アーティスト支援サービス 『Deno artist』、『Deno focus』第2号「アートと社会貢献」をテーマに掲載

Denovation株式会社 2008年04月28日

『Deno focus』第2号では、自身も「視覚障がい者」でありながら「現代アート」でアート活動されている「吉野公賀」さんの特集です。 また、「アートと社会貢献」についても掲載します。

Denovation株式会社(所在地:東京都調布市、代表:楡田 雅彦)は、横断型アーティスト総合コミュニケーションサービス 『Deno artist』 において、サービス展開中のインターネットマガジン 『Deno focus(デノフォーカス)』 にて、「アートと社会貢献」に焦点をあてた第2号を2008年4月28日に掲載することとなりましたのでお知らせいたします。


【Deno focus概要】  (リンク »)
『Deno focus』第2号で、フォーカスするアーティストは、「吉野公賀」 さんです。
「吉野公賀」 さんは、自身も「視覚障がい者」でありながら、日本や世界で個展を開くなど幅広く活躍されている「現代アート」のアーティストです。
第2号では、「吉野公賀」さんのアーティスト活動に関連する9つの質問、これまでの個展の紹介、特別企画として「アートと社会貢献」についての記事を掲載しております。
「吉野公賀」さんは、当社の企業理念の1つであります、「ITを通じた社会貢献を行う」という理念に共感して頂き、Deno artist でも積極的に多数の作品を掲載して頂いております。
また、記事の中では、「吉野公賀」さんも特別アーティストの1人として参加されております、2008年5月20日(火)から東京・元麻布ギャラリーで開催される「HEART AID (アートで障がい支援)」のイベントに関連した記事も掲載しております。イベント活動により得られた、入場料、レセプションパーティー参加費、一般参加するクリエイター&アーティストの展示会参加費用などが障害者向け支援金として活用されます。 (情報提供: 事務局を務める株式会社ラフズ ジャパン様)


今回は、「吉野公賀」さんの特集に合わせて「アートと社会貢献」、「ITを通じた社会貢献」を合わせて特集しました、今回の特集記事が少しでも皆さんの心の中に残って頂き、社会貢献の気持ちを忘れずに持って頂ければ幸いです。


今後も、インターネットマガジン『Deno focus』では、さまざまなジャンルのアーティストの方々を特集し、特集したジャンルのアート活動の理解を深めていくことを目的とし、積極的に発行してまいります。


【Denovation 株式会社について】  (リンク »)
会社名: Denovation 株式会社 (デノベーション)
代表: 楡田 雅彦
所在地: 東京都調布市
設立: 2008 年4 月1 日
事業内容:
インターネットに関連する製品企画・開発
インターネットを利用した総合コミュニケーションサービスの展開
広告による情報サービス提供


【本プレスリリースの連絡先】
Denovation 株式会社
担当:楡田(ニレタ)
e-mail:contact@denovation.jp

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

Denovation株式会社の関連情報

Denovation株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!