新感覚ラジオ番組『岐阜県ご当地ソング制作バラエティ ジモうたっ!』からFC岐阜の“非公式”応援ソング「FantaG」が誕生

人材サービスの株式会社ヒューマネットは、地元のコミュニティFMで番組提供を行っている「岐阜県ご当地ソング制作バラエティ ジモうたっ!」にて、FC岐阜の非公式応援ソング「FantaG」を発表

株式会社ヒューマネット 2008年05月07日

人材サービス(株)ヒューマネット(代表取締役坂田弘子)は、地元の企業・団体等からイメージソング制作依頼を受け、制作過程をドキュメントで放送する「岐阜県ご当地ソング制作バラエティ ジモうたっ!」にて、勝手に応援ソングとして、FC岐阜の応援曲「FantaG」を発表

 岐阜県各務原市で人材サービス・経営サポート業を行なう株式会社ヒューマネット(代表取締役 坂田弘子)は、地元企業・地方団体からイメージソング制作の依頼を受けてからイメージソング完成まで、その制作過程をドキュメントで放送するバラエティ番組「岐阜県ご当地ソング制作バラエティ ジモうたっ!」を平成20年1月からFMわっち(78.5MHz)で毎週金曜日18時30分より提供開始している。

 現在、活躍が著しい、岐阜のプロサッカーチーム「FC岐阜」の応援ソング「FantaG」(ファンタ・ジー)を制作した。
 この曲は番組で勝手に制作した非公式な応援ソングながら、FC岐阜のサポーターがノリ易く、歌い易い、サンバ調で明るい曲になっており、FC岐阜の広報マンの林氏に番組中で聞いて貰った所、「非常に良い曲」と好評価。 今後の展開が楽しみな「非公式応援ソング」だ。

 尚、ラジオのみでなく、インターネット上でも楽曲および番組内容の視聴が可能だ。

 この曲はテレビやラジオ等のメディアでも話題の各務原キムチのイメージソング「キムチの気持ち」や、弥富金魚のイメージソング「近所の金魚は弥富のきんちゃん」を代表作に持つ、ご当地ソング音楽家の小島勇司が作詞・作曲している。

【岐阜県ご当地ソング制作バラエティ ジモうたっ!】
※FMわっち(78.5MHz、シティエフエムぎふ)
※毎週金曜日 18:30~19:00
※パーソナリティー 山本友希子、小島勇司

【重要資料】
番組公式サイト
(リンク »)
楽曲完成の回の番組をネット配信
(リンク »)
「FantaG」歌詞と曲データ
(リンク »)

【参考資料】
FMわっち 公式サイト
(リンク »)
小島勇司 公式サイト
(リンク »)
各務原キムチ 公式サイト
(リンク »)

【番組制作の企業イメージソング】
|☆第1弾☆
|あなたのハートにヒューマネット/(株)ヒューマネット
|☆第2弾☆
|ちらし屋音頭/(株)ちらし屋ドットコム
|☆第3弾☆
|走れ!タイヤ屋さん/いなり大垣
|☆第4弾☆
|戦え!片岡電工/(有)片岡電工
(リンク »)
↑全曲、こちらから聴くことが出来ます

【番組制作のご当地ソング】
|☆第1弾☆
|桜回廊 ~恋の道~/岐阜県各務原市
(リンク »)

【本件の問合せ先】
株式会社ヒューマネット 専務取締役 坂田誠
〒509-0145 岐阜県各務原市鵜沼朝日町5-287-6
電話:058-379-2666
問い合わせフォーム
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

ジモうたっ!番組タイトルのロゴ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ヒューマネットの関連情報

株式会社ヒューマネット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?