FON、南島原市WiFiコミュニティ設立事業を支援

フォン・ジャパン株式会社 2008年05月12日

From DreamNews

フォン・ジャパンは、長崎県南島原市商工会青年部がすすめている南島原市のWiFi化プロジェクト通称「島原のLAN」を一部ルーターの無償提供を含め支援いたしました。

世界最大のWiFiコミュニティ"FON"を展開するフォン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:アントニオ・フエンテス・アヤラ、以下 フォン・ジャパン)は、このたび、長崎県南島原市商工会青年部(所在地:長崎県南島原市、部長:横田耕詞)の要請をうけ「南島原Wi-Fiコミュニティ設立事業」(通称:「島原のLAN」プロジェクト)を一部ルーターの無償提供を含め支援いたしました。


フォン・ジャパンはこれまで、福岡県・天神のような都市部で、開発コミュニティとのパートナーシップにより地域のWiFi化を支援してきました。フォン・ジャパンとしては今回のケースを、都市部でも、商店街でもない"主な移動手段が車である地域(デジタルデバイド問題のあるローカルな地域)"のWiFiプロジェクトと位置づけ取り組んでまいりました。


5月8日現在、既に110台のFONルーターが設置され、6月10日(商工会の日)までには250台にまで拡大する予定です。


南島原市は本年3月31日、島原鉄道南目線が廃線となり、残された唯一の公共交通であるバスへの関心が高まっています。そうした点も考慮し、今後、バスロケ(※1)の実証実験を、南島原市内の国道251号線(島原街道)で行うことも検討していきます。


また、福岡の「天神・大名WiFi化協議会」(事務局長:杉山隆志)やRBC長崎(事務局長:三海隆宏)などのコミュニティとも連携し、設置面での技術的サポートや、動画共有サイト「Youtube」や写真共有サイト「Picasa」を用いた、ユーザーによる地域情報発信イベント、地域に密着したコンテンツ、サービスの開発を支援していく予定です。


フォン・ジャパンでは、今後もFONの利用可能スポットの拡大によるユーザーの利便性の向上と、WiFiカルチャーの普及・拡大に努めてまいります。


以 上




※1 バスロケとは:バスロケーションシステム(Bus Location System)の略で、無線通信やGPSなどを利用してバスの位置情報を収集することにより、バス停留所や携帯電話、インターネットでバスがどこにいるかなどの情報を提供するシステムのこと。





■ 南島原市商工会青年部



・所在地: 長崎県南島原市口之津町丁5611-7



・設立:2007年4月(8町の商工会が合併して誕生)



・部長: 横田耕詞



・URL: (リンク »)



PR:「島原の乱」の地で、FONルーターを使い21世紀版「島原のLAN」を始動。



 南島原市は「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」として世界遺産への登録を目指しています。
また南島原市のある島原半島は、日本初のジオパーク候補地としても注目されています。




■ 天神・大名WiFi化協議会



・ 所在地:福岡市東区馬出2-1-7 福岡ことぶきビル2F
(株式会社フライトシステムコンサルティング 福岡営業所内)



・設立:平成2008年2月


・代表者:(事務局長)杉山隆志



・URL: (リンク »)




■ RBC長崎



・所在地:長崎県長崎市中園町17-10-401



・設立:2007年10月26日



・代表者:三海 隆宏



・URL: (リンク »)







■ FONの会員数/アクセスポイント"FONスポット"数



・世界: 812,608人/269,137 箇所



・日本: 70,351人/38,482箇所 (2008年5月3日現在)





【本件に関するプレスの方からのお問い合わせ先】



フォン・ジャパン株式会社 



担当:千川原/ニナ



(リンク »)



TEL:03-3432-8778   FAX:020-4624-9939   E-MAIL:info@fonjapan.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

フォン・ジャパン株式会社の関連情報

フォン・ジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR