組み込みフラッシュドライブ市場の分析とEFDストレージアプリケーションの予測

株式会社データリソース 2008年05月27日

米国の調査会社ウェブフィートリサーチ社は出版レポート「組み込みフラッシュドライブ市場調査 2008年 - Embedded Flash Drives」のプレスリリースにおいて、組み込みフラッシュドライブの収益は2012年に62億ドルに達するという予測結果を発表した。

米国調査会社ウェブフィートリサーチ社は、年2回刊調査レポート「組み込みフラッシュドライブ市場調査 2008年」を出版した。半導体ストレージ市場の新しいセグメントに関するこの調査レポートは、モバイルや家電機器に内蔵されたストレージ機能を調査している。多くのアプリケーションで見られるような、取り外しできないフラッシュカードへのストレージである。

この調査レポートは、内蔵ストレージサブシステムの市場とアプリケーションを詳細に分析し、組み込みフラッシュドライブに組み込まれたフラッシュコンポーネント技術の特性を分析している。

モバイルや家電への半導体ストレージシステムの拡大に伴って、すべてのフォームファクタにストレージ利用が拡大し、組み込みフラッシュドライブ市場の将来は明るいと見ている。

組み込みフラッシュドライブの収益は、2012年に62億ドルに達するだろう。組み込みフラッシュドライブの出荷数と収益は、ポータブルメディアプレーヤー、デジタルカムコーダ、GPS、デジタルラジオなどのハイエンドのモバイルハンドセットや、ノートPCのフラッシュ採用によって大きく成長するだろう。SLC、MLC、3ビット/セル、4ビット/セルなどのNANDフラッシュ技術もまた、それぞれのアプリケーション利用の必要にあわせて、それぞれのNANDアプリケーションのデザインインに利用されるだろう。

この調査レポートでは、EFD、OneNAND、eMMC、iNAND、LBA NANDなどを取り上げ、セグメントを定義づけし、開発や組み込みフラッシュドライブストレージの市場アプリケーションについて記載している。また、組み込みフラッシュドライブとNANDコンポーネントのアプリケーション毎の市場予測と、ストレージ容量毎の組み込みフラッシュドライブのプロフィールとサマリー、収益、出荷数、ASP(平均価格)、MBを記載している。

[調査レポート]
組み込みフラッシュドライブ市場調査 2008年
Embedded Flash Drives - SDS450EFD
(リンク »)

ウェブフィートリサーチ社 (Web-Feet Research - WFR)について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!