☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 【2008/6/18開催】「第28回I.M.press Live!」申し込み受付中   対談テーマ:女ゴコロに刺さるeリレーションシップマーケティング       http://www.im-press.jp/seminar/live.html ★☆

ゲストスピーカーとお招きし、読者の皆さまとともに"お客さまとの関係づくり"について語り合うオフ 会「第28回 I.M.press Live! (以下、Live!)」のお知らせです。

株式会社アイ・エム・プレス 2008年06月06日

今回のLive! では、月刊『アイ・エム・プレス』において「eビジネスを活 性化する!! リレーションシップマーケティング原理」を連載いただいた、 (株)アシェット婦人画報社 デジタル・ディベロップメント本部 潮崎美穂 氏をお迎えします。

潮崎氏には、オンラインメディアにおけるリレーションシップのやり方のうち、
特に女性がしっかりチェックするようなポイントを取り上げながら事例ととも
に解説。中でも、アシェット婦人画報社で運営している「ELLE ONLINE(エル・
オンライン)」は女性向けサイトでも有数の人気サイトで、ここで培った「女
性と付き合うDo's and Don'ts」といったことがいっぱいあるとのこと。

例えば、サイトのコンテンツを女性目線で編成するのか、男性目線を入れるの
か、みたいなことは非常に重要なポイントだとか。また、サイトの向こう側で
コンテンツをアレンジしているのが女性だと思って安心して訪れていたユー
ザーが、少しでも男性のニオイを感じさせるコンテンツをアップすると結構敏
感に拒絶反応を示したりするとのこと。

当日は、これまでの連載の番外編的に、女ゴコロとeリレーションシップマー
ケティングについてお話いただく予定です。消費を支える女性をしっかり把握
し、自社のビジネスにつなげるヒントを得てください。


=================第28回「I.M.press Live!」詳細=======================

■テーマ:「女ゴコロに刺さるeリレーションシップマーケティング」

■ゲストスピーカー:(株)アシェット婦人画報社 
           デジタル・ディベロップメント本部 潮崎美穂氏

■日時:2008年6月18日(水) Live!/午後3時~午後4時30分
               懇親会/午後4時30分~午後5時

■会場:「T's SALON 3階会議室」(渋谷区渋谷1-6-8 渋谷井上ビル)

■会場地図URL: (リンク »)


=====================================================================

【定  員】:30名(先着順)
【申込締切】:2008年6月16日(月)
  ※キャンセルの場合は開催前日(6月17日)までにお知らせください。
【参 加 費】:年間定期購読者・回覧講読者3,000円/一般5,000円
       (税・懇親会費込み)
【支払方法】:当日会場にて現金でお支払いください。
       その場で領収書を発行いたします。

☆★第28回Live!の詳細はこちらから★☆
(リンク »)

☆★Live!参加お申し込みはこちらから↓★☆

件名に【ライブ参加希望】、本文に【貴社名】【所属】【お名前】
【電話番号】をご入力の上、下記よりお申し込みください。

 mailto:live@im-press.jp(専用アドレスです)

☆★☆I.M.press Live!では、会員制をスタートしました!☆★☆

 詳細はこちら  (リンク »)


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 〒113-0033 東京都文京区本郷2-3-6 聖台ビル5F
 株式会社 アイ・エム・プレス 編集部
 電  話:03-3815-8991(月~金曜日、午前10時~午後6時)
 ファックス:03-3815-8957
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

このプレスリリースの付帯情報

Live!告知ページ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アイ・エム・プレスの関連情報

株式会社アイ・エム・プレス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!