オークネット・二輪中古車TVオークション 自社デポ第1弾「東京・足立デポ」オープン!! - 7月10日『アップガレージ足立竹ノ塚店』も併設-

株式会社オークネット 2008年06月20日

From DreamNews

情報流通支援サービスの、株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝/証券コード:9669/URL (リンク ») )は、7月10日より、初めての自社デポとなる「東京・足立デポ」(アップガレージ足立竹ノ塚店併設)を開設します。

 情報流通支援サービスの、株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝/証券コード:9669/URL (リンク »)  )は、7月10日より、初めての自社デポとなる「東京・足立デポ」(アップガレージ足立竹ノ塚店併設)を開設します。


 弊社では、全国をネットワーク化したバイクオークションを開催しており、落札車両をスムーズに配送するため、日本梱包運輸倉庫株式会社様と構築した全国自動配送システムを会員店に提供しています。現在、全国に約80箇所の配送拠点となるデポがありますが、需要の多い東京には、2年前よりデポ拡充の検討をしてきましたが、その一環として今回、初めて自社運営による足立デポを開設することになったものです。

 足立地区は、都内だけでなく、埼玉県や千葉県とも近接しており、会員店のオークション利用頻度が非常に高い地域です。デポ開設による更なるオークション取引の拡大や、新規会員獲得営業にも威力を発揮するものと期待しています。さらに、これまでのデポは、オークション後に落札車両だけ持込むことになっていましたが、自社デポは、オークション事前持ち込みも可能となっており、会員店の利便性が格段に向上することになります。今後は、足立デポの利用状況や会員店の声を聞きながら、他地区への展開も検討していく所存です。

 また、同デポに併設して、中古バイク用品店の「アップガレージライダース足立竹ノ塚店」を新規出店いたします。弊社は数年前より、(株)アップガレージ(証券コード:3311)と業務提携を結んでおり、弊社会員店への出店を勧誘してきました。これは、低迷する二輪車業界にあって、中古用品パーツの買取り販売業を組み合わせることで集客力を強化し、二輪車販売への相乗効果を狙うスキームを提案するものです。今回、弊社が店舗運営することで、その可能性を実践マーケティングし、そこで得た運営ノウハウを会員様の小売販売支援サービスにお役に立てるよう発展させて参ります。


オークネット足立デポ概要            

開業日:2008年7月10日(木)

所在地:東京都足立区東保木間1-18-8  デポ面積(屋内)70坪(二輪車約200台収納可能)

連絡先:03-5831-0277  営業時間:9:00~20:00  定休日:水曜日


アップガレージライダース足立竹ノ塚店概要

開店日: プレオープン 2008年6月21日(土) 先行買取スタート

     グランドオープン 2008年7月4日(金)

所在地:東京都足立区東保木間1-18-8 

店舗面積約100坪(中古パーツ展示約10,000点、車両展示40台予定) 

連絡先:03-5831-0182  営業時間:11:00~20:00  定休日:水曜日 



本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット 広報室  

TEL:03-3512-6140 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp 担当:宮崎・垣谷・伊藤

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オークネットの関連情報

株式会社オークネット

株式会社オークネットの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!