企業PRのポータルサイト『DreamNews』の提携メディアにadCode webが加わり20媒体になりました!

グローバルインサイト株式会社 2008年07月16日

From DreamNews

グローバルインサイト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:野坂龍)が運営するプレスリリースの配信代行サイト【DreamNews】の提携媒体に、株式会社アドコード(本社:東京都港区、代表取締役:古川 大輔)が運営する 広告媒体・販促商品情報サイト『adCode web』が加わりました。
【adCode web】 (リンク »)
株式会社アドコードが運営。
広告宣伝・販売促進に役立つ企業や商品の比較・資料請求が手軽にできる無料の会員制情報サイト。

【Dream News】提携ポータルサイト
2008年7月16日よりDream Newsの提携媒体に【adCode web】が加わり、【DreamNews】 (リンク ») で 配信されたニュースリリースは、以下20媒体の各リリース掲載枠へも同時に配信されることとなりました。提携のポータルサイトに 掲載されることにより、メディアや一般のユーザーの目に触れる機会が高まり、記事へのアクセスアップや認知度の向上につながります。 今後も様々なニュースを届けるとともに、効果的なPRの場を提供していきたく存じます。

※CNET Japan、ZDNet Japanへの配信はIT系の内容のみとなります。
※CNET Venture Viewへの配信はITベンチャー系の内容のみとなります。
※CNET Japan、ZDNet Japan、CNET Venture Viewへの掲載は各媒体の編集部の審査を経て掲載となります。
※ふくおか経済は福岡関連のニュースのみ掲載となります。
※傳流埼玉は埼玉関連のニュースのみ掲載となります。
※Findstarニュースはマーケティング関連のニュースのみ掲載の対象となります。 
※adCode webはマーケティング関連のニュースのみ掲載の対象となります。 

・Googleニュース        (リンク »)
・FIDELI            (リンク »)
・mediajam           (リンク »)
・livedoorニュース        (リンク »)
・cybozu.net          (リンク »)
・CoRichニュースクリップ!  (リンク »)
・とれまがニュース       (リンク »)
・CNET Japan        (リンク »)
・ZDNet Japan       (リンク »)
・CNET Venture View    (リンク »)
・MarkeZine          (リンク »)
・Excite            (リンク »)
・傳流埼玉            (リンク »)
・FC2 News          (リンク »)
・Findstarニュース       (リンク »)
・プレスルーム         (リンク »)
・なまら北海道         (リンク »)
・Bizloopサーチ        (リンク »)
・adCode web        (リンク »)
・ふくおか経済         毎月末発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ先 〒104-0032 東京都中央区八丁堀3-27-5イプセ東京イースト1F
グローバルインサイト株式会社 
ドリームニュース事業部
担当: 高柴 雅史/中村 益通
TEL/03-3537-7700 
FAX/03-3537-8223
Email: info@dreamnews.jp
URL : (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

グローバルインサイト株式会社の関連情報

グローバルインサイト株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!