WiMAXチップセット市場:ベンダ、市場課題、予測

株式会社データリソース 2008年07月16日

米国の調査会社ABIリサーチの市場調査レポートが7月に刊行予定です。

WiMAXチップセットは、市場に登場したシングルチップソリューションで急成長し、ベースバンドとRFICの価格は急速に下落している。WiMAXチップセットベンダは、CPE、ラップトップ、2チップ、シングルチップ、1×2、2×2ソリューションを搭載したモバイルデバイスをターゲットに、様々なアプローチを取っている。米国の調査会社ABIリサーチの調査レポート「WiMAXチップセット市場」は、チップセットベンダの取り組みと製品を調査している。また急速な価格下落と様々なデバイスに搭載されるWiMAXチップセットの関連性について述べている。デバイスCPE、種類、地域、主な周波数帯、802.16eと802.16m別に、モバイルデバイスの出荷数と収益を予測している。ASPの予測はブロードバンドと無線周波数別に記載している。

◆調査レポート
WiMAXチップセット市場:ベンダ、市場課題、予測
(リンク »)

◆米国ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR