ダウンロード型レンタルサービス「ビデックスJP」、「Movie Circus(ムービーサーカス)」の人気コンテンツを配信開始

株式会社ビデックス 2008年07月23日

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)は、東映株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:岡田裕介 以下 東映)と提携し、東映がサービス提供中の劇映画映像配信サービス「Movie Circus(ムービーサーカス)」の「現代劇」「時代劇」「特撮」「アニメ」の4つのジャンル作品を、ダウンロード型レンタルサービス※1「ビデックスJP」( (リンク ») )にて、2008年7月23日より配信サービスを開始いたします。


配信第1弾の作品は、「仁義なき戦い」「トラック野郎」「銀河鉄道999」「仮面ライダー」シリーズ等の合計204作品をラインナップ。今後も、「極道の妻たち」シリーズや『鬼龍院花子の生涯』といった文芸大作等の数多くの名作・人気作品を順次配信していく予定です(第2弾は8月中旬、第3弾は9月中旬を予定【全446作品を配信予定 ※第3弾時点】)。


ビデックスは「ビデックスJP」を通して、エンドユーザーに短時間で快適に、かつ、安定的に映像の配信サービスを提供するとともに、今後も多くの人気作品を提供し、ダウンロード型レンタルサービスの更なる拡充を目指します。

用語解説

■(※1)ダウンロード型レンタルサービス
ビデックスが運営する映像のレンタル配信サービス「ビデックスJP」( (リンク ») )。暗号化はマイクロソフト社のWindowsMedia9を使用し、著作権管理はWindowsDRM10を使用して、視聴期間と視聴デバイスを制限した映像ダウンロードを行っています。

■株式会社ビデックスについて (リンク »)
株式会社ビデックスは、2004年2月に設立、映像配信ビジネスを展開しているお客様に、より快適な環境を提供しようとオンデマンド映像配信のためのプラットフォームのサービスを開始しました。また同時に自社サービスとして、映像配信サイトを運営しています。映像素材のエンコーディング、デジタル著作権管理(DRM)機能、映像配信用高速ネットワーク、決済、配信に伴うコンテンツの運用や管理など、映像配信ビジネスでのあらゆる面をサポート、より快適な配信環境を提供いたします。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ビデックスの関連情報

株式会社ビデックス

株式会社ビデックスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!