WUSBのデビューは不発に終わるも将来は明るい兆し

株式会社グローバル インフォメーション 2008年08月11日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社In-Statの発行する最新の英文調査報告書「Wireless USB 2008: The Journey Begins」の販売を開始いたしました。

米国の調査会社In-Statが発行した報告書「Wireless USB 2008: The Journey Begins」によると、現在、UWB向けシリコン価格の高騰が、ワイヤレスUSB(WUSB)の市場に悪影響を及ぼしており、価格が大幅に下がるまで、この状況は続くだろうと同社は述べています。PCやPC周辺機器、家電、携帯電話をターゲットに、WUSB技術を用いた初のデバイスが2007年に出荷されました。ここにはノート型PCやハブおよびドングルソリューションも含まれます。

『新たなワイヤレスエコシステムの始まりです。今後数年で出荷量は増大するでしょう。最終的にUWBやWUSBは他のテクノロジーが解決できなかった問題を解決することによって成功するでしょう。』とIn-StatのアナリストBrian O'Rourke氏は語っています。

同報告書では次のことが明らかになっています
・2007年のWUSBデバイス出荷台数は10万台を下回ったが、2012年には合計で1億9,000万を超える見込み
・他のWiMedia規格や、Wi-Fiなどの技術において競争が始まる
・ノートPCがWUSBの導入をリード

In-Statの報告書「Wireless USB 2008: The Journey Begins」では、世界のワイヤレスUSB市場について調査しており、4つの製品セグメント(PC、PC周辺機器、家電、通信機器)の22アプリケーションにおけるWUSB市場を概説しています。これらのアプリケーションそれぞれにおいてWUSBの普及動向が2012年まで年次予測されています。また2012年までのWUSBチップソリューションの年次平均売価予測も行なっています。WUSB向け半導体およびIPベンダーのプロファイルも交えてお届けしています。

【 英文市場調査報告書 】

Wireless USB 2008: The Journey Begins

ワイヤレスUSB:2008年

(リンク »)

出版社In-Stat

出版日2008/07


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR