【INSIGHT NOW!】F.M.O特集企画第13弾 発行!

クイックウィンズ株式会社 2008年08月12日

From DreamNews

WEB2.0時代のオンラインビジネス情報誌『INSIGHT NOW!』の好評特集企画。 "Secrets of First. Most. Only" ~なぜ、あの企業は「日本初・日本一・日本独自」なのか?~第13弾は、【株式会社ミシマ社】代表取締役三島邦弘氏のインタビューです。
【テーマ】 日本一ユニークで志の高い出版社、その不思議なやり方

【概要】
奇跡を連発する出版社。

それは、年間8万冊、一日平均で200冊以上もの本が世に出る中、
確実にスモールヒットさせているミシマ社です。

しかも同社は業界の常識を破り、取次を通さず本を流通させています。

ミシマ社の、一見型破りに見える逆転の発想を探ります。

?■第一回「天職との出会い」
(リンク »)
■第二回「真夜中の天啓」 (2008年8月19日発行予定)
■第三回「百年続く出版社を作る」(2008年8月26日発行予定)
■最終回「本はマーケティングでは作れない」(2008年9月2日発行予定)

【主な取材内容】
・ミシマ社創設のキッカケ
・創業を応援してくれた人たちのエピソード
・出版社立ち上げ時の問題点とその解決
・ミシマ社の戦略について~ミシマ社の本は何が違うのか
・編集者と経営者の違い
・出版ビジネスの現状とミシマ社の戦略
・ミシマ社の今後の課題とビジョン


-------------------------------------------------------------------------
▼INSIGHT NOW!(  (リンク »)  )
2007年10月から「エッジの立った企業へのインタビュー」をご紹介しています。

▼F.M.Oとは    
特集の切り口となるF.M.OすなわちFirst、Most、OnlyとはM&C研究所・弘中勝氏が創出されたコンセプト:
F.M.Oのいずれかを実現できれば強力な差別化につながります。  

特集では毎月、日本でも知る人ぞ知るF.M.O企業を取り上げ、その成功までのプロセスをご紹介しています。

?【これまでの特集記事】
第10弾 グロービス、アジアNo.1ビジネススクールを目指して 
▼第一回「起業家のインスピレーション」   
(リンク »)
▼第二回「急成長へのターニングポイント」    
(リンク »)  
▼第三回「グロービスにしかない仕組みとノウハウ」   
(リンク »)  
▼第四回「正しいことをやる。そうすれば結果は必ず付いてくる」   
(リンク »)

第11弾 日本のCRM市場を牽引する、 シナジーマーケティングの秘策  
▼第一回「マスマーケティングの時代からCRMの時代へ」   
(リンク »)  
▼第二回「セオリーを熟知し、あえて破る」    
(リンク »)  
▼第三回「他社が絶対に追随不可能なモデルを創る」   
(リンク »)  
▼第四回「めざすのは日本企業40万社の活性化」   
(リンク »)

第12弾 『出前館』、日本最大の飲食店注文サイトへの苦難の道  
▼第一回「どん底からのスタート」   
(リンク »)  
▼第二回「インターネット、だけれどエリア限定」    
(リンク »)  
▼第三回「企業として成長するための上場」   
(リンク »)  
▼第四回「競合はネットじゃなくて電話」   
(リンク »)

-----------------------------------------------------------------
関連URL: (リンク »)

クイックウィンズ株式会社 概略
設立:2005年5月
本社所在地:東京都中央区日本橋本石町3-2-12 9F
代表取締役:坂口健治、戸井雄一朗
事業概要:ユーザ参加型オンラインビジネスメディアINSIGHT NOW!の運営
及びCFO/CIO向けのコンサルティングサービスの提供

?【お問い合わせ先】 クイックウィンズ株式会社 担当者: 川村
TEL:03-3243-0671 FAX: 03-3243-0672
Email: info@insightnow.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?