【派遣ジョブ調査報告】出産後も働き続けたい!子供が3歳未満でお仕事復帰!

株式会社オピニオン 2008年09月12日

株式会社オピニオン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三浦和夫)が運営する、派遣のお仕事サイト「派遣ジョブ」では、毎月定期的にアンケートを実施しています。 今回は、子育て中や妊娠中の女性を対象に「出産後の働き方」について聞きました。以下、概要をご報告いたします。

【調査方法】 派遣ジョブWEB上でのアンケート調査
【調査期間】 2008年8月1日~8月31日
【テーマ】 育児と仕事の両立について
【有効回答数】 240(子育て中または妊娠中の女性)
【年齢】 29歳以下33%/30-39歳55%/40歳以上11%


■出産後のお仕事復帰は、一旦会社を辞めて新たに仕事を探している!
出産後のお仕事復帰(予定も含む)について聞いたところ、一番多かった回答は「一旦会社を辞めて、新たに仕事を探して働き始めた(26%)」だった。次いで、「働く予定はない」が25%、「産休や育児休暇を利用して職場復帰した」は21%だった。
また、出産後に働き始めた時期(予定も含む)では、「生後3ヶ月~1歳未満(25%)」、「幼児1~3歳未満(21%)」の順で多く、子供が3歳未満で過半数の人が働き始めていた。

■出産前は「正社員」、出産後は「パート」でお仕事再スタート!
出産前後の働き方(雇用形態)をそれぞれ聞いたところ、出産前で多かったのは「正社員・公務員(47%)」、「パート・バイト(20%)」、「派遣社員(13%)」の順で、出産後では「パート・バイト(39%)」「無職(22%)」「正社員・公務員(17%)」の順で多かった。
この結果を元に、出産前後の変化で集計をすると、「正社員・公務員」を辞めて、出産後は「パート・バイト」で働いている人が2割弱で一番多かった。次いで多かったのは、「正社員・公務員⇒正社員・公務員」で1割強だった。

■出産後に希望する働き方ランキング、1位は「都合に合わせられる」働き方
出産後に希望する働き方や条件を聞いたところ、ベスト5は、1位「都合に合わせられる」、2位「残業がない」、3位「通勤時間が短い」、4位「安定した収入」、5位「育児支援制度がある」の順だった。
また、出産後の働き方別でみると、「正社員・公務員」「派遣社員」での1位は「残業がない」で、「パート・バイト」では「都合に合わせられる」だった。

■希望条件が満たされれば、出産後も「働き続けたい」
出産後の働き方として、希望する条件が満たされれば「働き続けたい」(「働き続けたい」+「できれば働き続けたい」の計)とする人は、回答者の大半を占め、約8割もいた。年齢別でみても、20代と30代はともに過半数を超え54%、40代以上でも41%だった。一方、「働く予定はない」は7%と1割に満たなかった。

【お問合せ】
株式会社オピニオンWEB編集部
( (リンク »)  ) 
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル14階
TEL:03-5339-1181(直)
FAX:03-5339-1182
E-mail:webmaster@opi-nion.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

参考グラフ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オピニオンの関連情報

株式会社オピニオン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!