セラン、携帯サイト向けアクセス解/効果測定サービス 『MOBYLOG 3.5』を2008年9月30日より提供開始

~広告の間接効果測定機能とデータ連携API~

株式会社セラン 2008年09月30日

 株式会社セラン(東京都千代田区、代表取締役社長 佐々木 孝司、以下セラン)は、 セランが開発し提供する携帯サイトに特化したアクセス解析/効果測定サービス 『MOBYLOG(モビログ)』のバージョンアップ版『MOBYLOG 3.5』を2008年9月30日より 提供開始しましたので発表いたします。

 『MOBYLOG(モビログ)』は、携帯サイトに特化したアクセス解析/効果測定サービス
であり、基本統計、端末属性分析、経路分析、効果測定機能などのアクセス解析/効果
測定が可能なサービスです。『MOBYLOG(モビログ)』サービスは2005年12月に提供して
以来、多数の企業にご好評を頂いておりますが、『MOBYLOG 3.5』では、その機能をさ
らに拡張いたしました。

 今回提供する『MOBYLOG 3.5』では、さらに高度なアクセス解析/効果測定サービス
を提供するため、1)広告間接効果測定、2)データ連携API、3)その他、各種便利
な機能を実装しました。

 主な機能追加及び改善は下記の通りです。
 1)広告間接効果測定
 間接効果測定機能では、広告をクリックしてサイト訪問した際にコンバージョンす
るという直接的な効果だけではなく、広告以外からサイトに流入してコンバージョン
した際に過去に接触した広告があれば、その広告が間接的にコンバージョンに効果を
与えたと計測することができます。
 また、各コンバージョンに対し過去90日間にクリックされた広告を計測するため、
コンバージョンに対するアシスト広告を把握することが可能です。
 この機能を利用することで間接効果の数字を明確にすることができるため、ユーザ
に興味喚起を促した広告を把握することができるとともに、直接効果の数字だけでは
見えない広告の効果を把握することに役立ちます。

 2)データ連携API
 MOBYLOGで計測した各種統計情報を取得するAPIを提供します。このデータ連携APIを
利用することで、外部システムとのシームレスなデータ連携が可能となります。
 今回のリリースでは、基本統計、SEM、効果測定のAPIを公開していますが、今後さ
らに多くのAPIを提供する予定です。
 また、計測情報のレポーティングを容易にするために、APIを利用した各種計測デー
タを取得するMicrosoft Excel(※1) のクライアントアプリケーションのサンプルプロ
グラムを無償提供しています。このサンプルプログラムをカスタマイズすることで、
簡単に独自のレポーティングツールを作成することが可能となります。尚、Excelクラ
イアントサンプルプログラムは随時バージョンアップを予定しています。

 3)その他、各種便利な機能
 検索エンジンクローラーのアクセスを把握するクローラーキャッチ機能に、各検索
エンジンクローラーのサイトへの訪問間隔、User-Agent、IPアドレスを取得する機能
が追加されました。
 また、インタラクティブ再生Flash画面を計測するサンプルプログラムを無償提供し
ます。
 このサンプルプログラムを利用することで、今まで計測が難しかったFlash内部での
画面遷移を計測することが可能となります。


 セランでは、今後もユーザの要望に応じて機能拡張など迅速に対応し、携帯サイト
のサービス向上を支援するサービス・製品を順次市場投入してまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社セランの関連情報

株式会社セラン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR