「Winnyトラブル相談室」を開設

株式会社ディアイティ 2008年09月30日

安全、安心なネットワーク社会の実現を目指す株式会社ディアイティ(本社:東京都江東区)は、Winny上の暴露ウイルス等による情報漏えい事故の相談に無料で応じる「Winnyトラブル相談室」を10月1日より開設いたします。

機密情報や個人情報などの情報漏えい事故が発生した場合、迅速な対応に加え、被害を拡大させないために適切な対処を行うことが重要です。
「Winnyトラブル相談室」では、相談者からの問い合わせに対し、ディアイティが蓄積してきた、Winny等のP2P関連インシデント対応のノウハウをもとに、情報漏えい事故発生時の対応や、拡散を防ぐためのアドバイスを無料で提供します。実際にWinnyネットワークの状況やファイルをリアルタイムにモニタリングできる環境を提供します。

「Winnyトラブル相談室」の開設と同時に、「情報漏えいトラブル初期対応ガイドブック」を、ディアイティのWebサイトにて無料で配布いたします。「情報漏えいトラブル初期対応ガイドブック」は、情報セキュリティEXPO 2008専門セミナー[IST-8]で好評を博した「情報漏えいトラブルの初期対応」をドキュメント化したものです。

ディアイティでは、「Winnyトラブル相談室」の無料相談のほか、「暴露ウイルス体験ツール」の配布や、P2P調査保全サービス、フォレンジックサービス等のインシデント対応サービスや、「P2PChaser」「P2Pクリーナ」「FileChaser」等有料ツールの提供を行っており、情報漏えい事故の予防から技術的な対応まで、情報セキュリティ担当者や経営企画室の方々を主な対象とした幅広いソリューションを提供しています。

●Winnyトラブル相談室
相談窓口
電話 03-5634-7659
メール winny@dit.co.jp

●「情報漏えいトラブル初期対応ガイドブック」の配布について
こちらのページからダウンロードできます。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!