新卒内定者を4週間でデータベースエンジニアに育ててみませんか?

株式会社ベンチュリーシステムズ 2008年10月02日

From ValuePress!

データベースエンジニア教育資格取得支援サービス
「Initial-V」

■Initial-Vの特徴
・「入社してからIT研修を始める」のと、「入社までの時間を利用して資格取得を終えておく」のでは、
大きな違いがあります。Initial-Vでは、その入社までの時間を有効活用することに着眼しました。

・在宅学習ベースでの「進捗管理支援」に重きを置くという形式をとることで、
 導入コストを抑えたサービスを実現しています。

・緻密な学習管理体制に加え、集合研修によって新卒者どうしの競争意識を
 駆り立てることで、目標達成への意欲を高め、合格率を高めます。

・全体の学習状況を、企業のご担当者様に報告します。内定者の学習進捗は
 もちろん、学習期間を通じて得られた情報について、逐次報告致します。

Initial-Vは従来の学習内容を教えるというスタイルではなく目標達成に対する
プロセス管理をしていくサービスです。学習者の理解度管理や学習プランの
軌道修正など手間のかかる作業を、企業のご担当者様に代わって一括管理し、
目標までの道のりをサポートします。

株式会社ベンチュリーシステムズはデータベース技術者出身の代表・衞藤重豪が
2004年に設立したデータベース専門の企業です。主なサービスはデータベースの
導入、チューニング、設計・構築、運用などになりますが、これまでデータベース
技術者を社内育成してきたノウハウを、社外向けにサービス化したのが
「Initial-V」です。

■詳しくはこちら
株式会社ベンチュリーシステムズ
URL (リンク »)


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 ベンチュリーシステムズ
〒160-0007 東京都新宿区荒木町9-7 ナオビル3F
e-mail:mail@ventury.co.jp
TEL:03-3341-5723 FAX:03-3341-5724

《関連URL》
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?