ネットワンシステムズ社とSoapstone Networks社、日本のキャリア・イーサネットのサポートで提携―Soapstone Networks社のプレーン制御ソリューションの再販で、流通契約に調印

JCN株式会社 2008年10月28日

Billerica, MA, Oct 28, 2008 - Soapstone Networks社(NASDAQ:SOAP)は本日、日本サービスプロバイダ向けネットワークおよびシステムインテグレータ大手のネットワンシステムズ社との流通契約を発表しました。最先端技術のインテグレーションで評価の高いネットワン社は、日本全国のサービスプロバイダや企業など大きな顧客ベースへのPNCフレームワークを、Soapstone Networks社に提供します。

Billerica, MA, Oct 28, 2008 - Soapstone Networks社(NASDAQ:SOAP)は本日、日本サービスプロバイダ向けネットワークおよびシステムインテグレータ大手のネットワンシステムズ社との流通契約を発表しました。最先端技術のインテグレーションで評価の高いネットワン社は、日本全国のサービスプロバイダや企業など大きな顧客ベースへのPNCフレームワークを、Soapstone Networks社に提供します。

Soapstone社のマルチベンダ・リソースやサービス・コントロール・プレーン・ソリューションで提供される柔軟性や相互運用性は、幅広いさまざまなキャリアイーサネット・ネットワークに支えられているネットワン社からこそ、広範な顧客ベース全体へ提供されるのに理想的に適しています。

「ネットワン社にとって最優先課題は、サービスプロバイダや企業顧客の皆様が最新ソリューションのメリットをすべて活用できるような最先進技術が、弊社の製品ポートフォリオに必ず含まれているようにすることです。」とネットワンシステムズ社ネットワークテクノロジー本部長岩本智浩は述べました。「当方の次世代ネットワークラボで今年、Soapstone社様のPNCソリューションのテストを行い、素晴しいお客様フィードバックを受けましたが、それにより、PNC製品ファミリーこそが、お客様の進歩的な要件への対応のために、ご提供したいソリューションだと認識しました。」

「サービスプロバイダや企業のお客様は、ビジネスニーズを支えるため、最もイノベーティブな技術を利用可能にするような、柔軟で相互運用可能なソリューションを求めています。」とSoapstone社マーケティング・事業開発担当上級副社長Esmeralda Swartzは述べました。「基盤伝送ネットワークからサービスを分離し、異種環境間でのサービス履行・保証サポートを可能にするPNCの機能は、ネットワン社のサービスプロバイダと企業のお客様にとって、役立つでしょう。世界でも最も技術的に進んだ通信市場のひとつである日本市場向けに、差別化に優れたイノベーティブなソリューションを生み出すため、ネットワン社、およびそのネットワーク機器とOSSパートナーと協業することを楽しみにしています。」

Soapstone Networks社のPNCフレームワークは、異種技術やベンダー間での伝送リソースの質・量の管理を提供するように設計されています。サービス履行と保証の緊密に組み合わせることにより、ネットワーク要素のアクティブなモニタリングを通じたリソースのプロビジョニングと保守を行う動的なコントロールプレーンが実現しました。これにより、パフォーマンス・使用率・障害・リソースインベントリなどをひとつのフォームのレポートにできます。これらの情報は、OSS/サービス層に意味のあるノースバウンドの形で送られます。PNCは、通信事業者および企業のお客様向けに、最先端のプロビジョニング、障害とサービスの相関関係、パフォーマンス、最適化、ソフトウェア計画などの全サービスライフサイクルを自動化するように設計されています。


このリリースには、成長機会についての期待など、Soapstone社の将来の期待・計画・予測などの情報が含まれています。これらの記述は、1995年米国私募証券訴訟改革法のセーフハーバー条項に合致する将来の見込みに関する記述(forward-looking statement)となります。このような将来の見込みに関する記述はリスクと不確実性の対象であり、実際の結果が予測内容と著しく異なる場合があります。「でしょう」や「期待」他、似たような表現がこのプレスリリースに使用されている場合は、このような将来の見込みに関する記述を示す意図があります。このようなリスクと不確実性には、弊社製品・サービス・拡張機能のマーケットアクセプタンス、主要なお客様への依存度、お客様の購買傾向とコミットメント、市場開発、製品と拡張機能の開発、他ベンダーとの競争の激しさ、技術の変化、技術・流通パートナーへの依存度、その他のリスクは、米国証券取引委員会にSoapstone社文書として提出されています。Soapstone社は将来の見込みに関する記述を更新する責任を負いません。

ネットワンシステムズ社について

ネットワンシステムズ社は、最先進技術を常に追究・精査しています。同社は、同社の検証した製品に高品質技術サービスを追加するネットワークシステムを提供しています。ネットワンシステムズ社は、コンサルティング、設計、製品・サービス生成、管理サービスなど、信頼性が高く付加価値のある包括的ソリューションを提供しています。これは、研究を行うテクニカルセンターや、出荷・納入される製品の検査を行う品質管理センター、および技術者研修を行うネットワークアカデミーなどを通じて実現されています。ネットワンシステムズ社について詳しくは、オンラインから (リンク ») をご覧ください。

概要: Soapstone Networks

Soapstone Networks社は、新しいキャリアイーサネット伝送ネットワークでNGNソフトウェア・プロビジョン・サービスを実現するような、リソース制御システムの開発でキャリアイーサネットの潮流の最前線にある企業です。Soapstone社の共用制御フレームワークは、サービスを基盤ネットワーク技術から分離します。Soapstone Networks社のPNCソリューションは、サービスプロバイダのネットワークに秩序だったビジネス主導的な動きをさせるように、ネットワークリソースの使用率の最適化を続行しながら、正確なSLA品質サービスの動的なプロビジョニングをするよう設計されています。イノベーションを加速する -- www.soapstonenetworks.com

お問合せ先:

プレスお問い合わせ先
Kathryn Sloan
マーケティング・広報担当
Soapstone Networks
ksloan@soapstonenetworks.com
978-715-2300

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR