マネージドサービスは60億ドル市場へ

株式会社データリソース 2008年10月29日

フランスの調査会社イダテ社は、通信サービスプロバイダによる利用が高まるマネージドサービスに関する調査レポートを出版した。

2008年10月9日
フランスの調査会社イダテ社の調査レポート「マネージドサービス:ネットワークからアプリケーションアウトソーシングまで - Managed Services: From Network to Application Outsourcing」は、「マネージドサービスとは何か?」「なぜマネージドサービスが伸びているのか?」「マネージドサービスのビジネスモデルにはどのようなものがあるのか?」「マネージドサービスのベストポジションにいるのはどの企業か、あるいはどの市場か?」などの疑問に答えている。

「急速に変化する環境の中で、新規参入企業との激しい競争に打ち勝つために、通信サービスプロバイダは従来のビジネスモデルを顧客指向のものへと変えざるを得なくなっている。そのようなキャリアの新しいコアビジネスには、顧客対応管理(CRM)、カスタマーリレーション、その他のマーケティングを行うサービスプロバイダなどがある。これらに十分なリソースを充当するために、キャリアは付加価値のない事業を社外調達するだろう」

マネージドサービスは、プロセスベースのサービスであり、終わることのない反復的なサービスである。これは従来の製品依存的な、あるいはプロジェクトベースのサービスとは異なる。ネットワークアウトソーシングからホステッドアプリケーションやミドルウェアのアウトソーシングまで、様々なサービスが提供されている。
*マネージドサービスは、通信キャリアのバリューチェーンの事業を丸ごとおこなうほどに幅広い市場となっている
*通信会社の機器ベンダは、マネージドサービスの分野で、ITサプライヤとの熾烈なシェア獲得の争いに突入している
*マネージドサービス市場で大きく成長しようとするならば、企業は迅速に行動しなくてはならない
*2007年のマネージドサービス市場は60億ドルで、通信企業が約50%、ITサプライヤが約30%、残るの20%はより中小のベンダが占める
この調査レポートは、ネットワークからOSS/BSSの、ビリングやアプリケーションアウトソーシングなどのマネージドサービスを提供する、様々な通信産業の企業を調査している。マネージドサービスとは何かを明快に示し、マネージドサービスのダイナミクスとトレンドを記載している。どの企業が最もサービスプロバイダにマネージドサービスを提供するに適切なポジションにいるかを、ネットワークレイヤ毎、ミドルウェアレイヤ毎、アプリケーションレイヤ毎に記載している。
◆調査レポート
マネージドサービス:ネットワークからアプリケーションアウトソーシングまで
(リンク »)

◆仏イダテ社について
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!