ゲッティ イメージズ エディトリアル動画をスタート 最新ニュースからセレブの動画など今をキャッチ出来ます!

ゲッティイメージズジャパン株式会社 2008年10月29日

商業用写真、フィルムのインターネット販売を行う、世界最大規模のビジュアルコンテンツプロバイダー、ゲッティ イメージズ(本社:ワシントン州シアトル、日本法人代表取締役 ショーンF. ムーニー URL: (リンク ») キャンペーンサイト: (リンク ») )は、エディトリアル動画の提供を開始しました。ゲッティ イメージズのエディトリアルコンテンツは、世界中からの最新ニュース、スポーツ、エンターテインメントそしてアーカイブと広範囲は写真コンテンツを提供し、既に顧客の方々から好評を頂いております。この度は、エディトリアルに動画コンテンツを追加しました。ハリウッドスター、セレブリティのインタビュー動画や、著名人のアーカイブ動画など幅広く提供いたします。さらにゲッティ イメージズの高機能な動画閲覧システムや検索機能で非常に利用しやすくアクセスして頂けます。最近のマドンナのレッドカーペットの動画などの最新エンタメ動画も逸早くご覧いただけます。
(リンク »)

[ ゲッティイメージズのエディトリアルについて ]
ゲッティ イメージズでは、世界各地の契約フォトグラファーの様々な報道用写真を日々ウェブサイトにアップロードしており、様々な媒体で幅広くご利用いただいています。

# ニュース:世界各地で起きた事件・事故・災害から、政治・経済、季節の行事など、様々なトピックを集め、いち早く撮影し配信しています。

# スポーツ:ジャンルや開催地を問わず、注目の集まるスポーツイベントをカバー。IOC、NBA、MLB、NHLなどのスポーツ団体とのパートナー契約により他にはないシーンもご案内しております。

# エンターテインメント:映画祭、ファッションショー、音楽イベントなど、世界のセレブの最新画像が集まっています。さらに、WireImageを傘下に収め、世界No.1の数、規模よりお選びいただけます。

# アーカイブ:伝説的な人物、歴史を変えた事件、ブームを作ったアイテムなど、過去を語る上で欠かせないイメージをどこよりも多く取り揃えています。

ご利用媒体:一般雑誌 /新聞 /学習教材 /書籍 /テレビ番組 /インターネット /モバイル
ゲッティ イメージズはアメリカ内の5大通信社のひとつです。日本では在日外国報道協会に加盟、また総理官邸代表メンバーでもあります。

<ゲッティ イメージズについて>
ゲッティ イメージズは、世界中のコミュニケーションプロフェッショナルに向けて、最大で最適なスチル写真・動画コレクション、マルチメディアプロダクト、そして音楽を含めたデジタルコンテンツを制作・提供する、世界有数のイメージコンテンツプロバイダー。スポーツやニュースなどの報道写真から、歴史資料的イメージやコンテンポラリーなイメージにまでおよぶゲッティ イメージズの製品は、新聞、雑誌、広告、映画、テレビ、書籍、ウェブサイト等、あらゆるメディアで日常的に利用されています。ゲッティ イメージズのウェブサイト( (リンク ») )は、その優れたコンテンツ群から、多くのクリエイター達にイメージの検索・購入先として支持されています。ゲッティ イメージズは、ワシントンのシアトルに本社を構え、100ヶ国を超える国々に顧客を有するグローバルカンパニーです。詳しくは、ゲッティ イメージズのキャンペーンページ: (リンク ») をご覧下さい。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ゲッティイメージズジャパン株式会社の関連情報

ゲッティイメージズジャパン株式会社

ゲッティイメージズジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?