「どこでもアバター」を実現するウェブリン - 日本語版サービス開始に向けメルティングドッツと独占ライセンス契約締結を発表

株式会社メルティングドッツ 2008年11月17日

From ValuePress!

ハンブルグ、ドイツ 2008年11月17日- ウェブページ上で人と「会う」ことを実現することで注目を集め急成長中のユニバーサルアバターサービス「ウェブリン」と、バーチャルワールドビジネスを展開するメルティングドッツは、ウェブリン日本語版の開発と営業活動を展開することに合意したことを発表しました。このパートナー提携により、メルティングドッツは国内の主要ブランドや広告主に対するプロモーションを実施していきます。

この協力関係は、本年中に実施するweblin.comの日本語版の公開にあわせて正式に始動する予定で、メルティングドッツは日本人ユーザーの獲得、コミュニティの形成および日本向けのビジネス開発におけるウェブリンの日本展開を独占的に取り扱います。

この提携に対し、メルティングドッツCEOの浅枝氏のコメント:
「私は最初、2Dウェブは完成した、と思っていました。すべての情報が整理され、検索によって人々が求める情報が瞬時に集まるツールとして。その先にある人の知恵や、知恵を集めるためのコミュニケーション手段として3Dインターネットに興味を持ったのがこの会社設立のきっかけです。しかし、ウェブリンを見た時に、2Dウェブにはまだまだ可能性があることに気づかされました。2Dウェブでそのコミュニケーションを作り出すツールがなかっただけだとweblinを見た時気づかされました。Weblinはすべてのウェブの概念、そして使用方法を覆す革命的サービスだと思っています。そのようなサービスに関わることができ、大変光栄に思います。”

ウェブリンを展開するツヴァイトガイストCEOのヤン・アンドレーゼン氏のコメント:
「ウェブリンを日本で展開するにあたって、日本は非常に大きく、かつ特徴のある市場であると認識しています。日本人はコンピュータリテラシが非常に高く、ヨーロッパのコミュニティとは違う性質を持ちます。メルティングドッツはウェブリンを日本で展開するにあたって最高のパートナーであると認識しています。彼らが持つインターネットとバーチャルワールドの実績と先進性は、彼らと組むことを悩む必要がありませんでした。良い協力関係の形成と、これから多くの日本人ウェブリンユーザーが増えていくことを楽しみにしています。」

また、日本ナレッジマネジメント学会専務理事 山?秀夫氏からもコメントをいただきましたのでご紹介いたします。
「仮想社会サービスのカンブリア爆発期(多用な形のサービスの誕生期)にあたって、非常に可能性の高いサービスの一つだと思っています。私も過去、本サービスをブログや雑誌記事で紹介してきた立場としてとても嬉しく思います。SNSやブログ、各種のネットサービス、企業のホームページ上のコミュニュケーションが革新されるかもしれません。」


株式会社メルティングドッツ (Meltingdots Inc.,)
2006年11月設立のメルティングドッツは日本におけるバーチャルワールド開発会社の先駆者的企業であり、業界におけるリーダー企業として活動しています。セカンドライフコンサルティング会社として活動し始め、2007年3月にはセカンドライフの日本人向け会員登録ページをオープンし、日本最大のセカンドライフコミュニティを保有するようになりました。メルティングドッツはビジネス領域の拡大を発表したばかりで、セカンドライフ以外の3Dや2Dバーチャルワールドの参入支援事業を開始することを発表しました。クライアントパートナーには、角川グループ、富士通、三菱商事、エイベックス・エンタテインメント、大学、銀行など多数。 (リンク »)

ツヴァイトガイストGmbH (Zweitgeist GmbH)
ハンブルグにあるツヴァイトガイスト社は2006年6月に設立されました。ツヴァイトガイストはウェブリンを無料ダウンロードで提供しています。このソーシャルソフトウェアはウェブサイト上に人を表示する以上に、すべてのウェブサイト上に新たなコミュニケーションを生み出します。同じ興味を持つ人同士を引き合わせることができるのです。ビジネス2.0はウェブリンを米国外のweb2.0サービスとしてもっとも約束された31社にウェブリンを加えました。ツヴァイトガイストはウェブリンプラットフォームでコミュニティと連携し、コミュニティに新たなマーケティング価値を与えます。ツヴァイトガイスト社の提携パートナーにはウィンドウズライブメッセンジャー(ドイツ)、IBMやイタリアの自動車メーカーランチアが含まれます。 (リンク »)


-###-

(c)2008 Zweitgeist Meltingdots. All rights reserved. すべてのブランド名、製品名または商標は、ここの権利所有者に帰属します。

取材・調査のお問い合わせ:
ヨーロッパ
クヌート・ゾン、sonne@zweitgeist.com、+49(0)40 374 236 095
日本
浅枝 大志、info@meltingdots.com、03-5212-4884

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社メルティングドッツの関連情報

株式会社メルティングドッツ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!