RBC長崎イベント「Before Programming ープログラミングだけがエンジニアの仕事じゃない!」を開催します

考える有限会社 2008年12月08日

From DreamNews

プログラミングばかりがエンジニアの考えることではない!
「どういったシステムやサービスを提供するのか?」というところから始まり、設計をどうするのかというところを経て、ようやくプログラミングが始まります。
今回のイベントでは、「プログラミングのその前は?」というコンセプトでいろいろなスピーカーの方に発表してもらいます。
*コンセプト*
プログラミングばかりがエンジニアの考えることではない!

エンジニアは日々プログラムを書いているだけではありません。それ以前にも考えるべきこと、すべきことは実はたくさんあります。
「どういったシステムやサービスを提供するのか?」というところから始まり、設計をどうするのかというところを経て、ようやくプログラミングが始まるのです。

今回のイベントでは、「プログラミングのその前は?」というコンセプトでいろいろなスピーカーの方に発表してもらいます。
構築ノウハウ、環境設定、ライセンスについてなどなど、普段はあまり語られることのない、しかしとても重要な「プログラミンング以前」についての興味深い話が聞けること請け合いです!

さらに今回はスペシャルゲストとして、株式会社スターロジックの代表取締役羽生章洋さんをお迎えして「マジカ」の話をしていただきます。
ご存知の方も多いと思いますが、「マジカ」は業務フロー分析ツールで、ぺたぺた貼り付けていくとシステムに詳しくなくても、業務フロー分析ができるシートです。
「マジカ」の活用方法を知って、どんどん業務に活用しましょう。

イベントの終盤では、「今、ITにできること - 地方都市の住民サービスを考える」と題してパネルディスカッションを行います。
長崎県の有志職員グループが10月、11月に全国数カ所をまわって調査した、地域情報や観光情報を提供するシステムについての報告なども交えながら、今、地方都市においてITでどのような住民サービスが出来るのかについて、官・民さまざまな立場からの意見交換を行っていく予定です。

申込はこちらから
(リンク »)
「Before Programming ープログラミングだけがエンジニアの仕事じゃない!」

1. 開催日時:12月20日(土) 13:00~
2. 開場時刻:12:30~
3. 会場  :長崎出島交流会館 2F(長崎県長崎市出島町2-11-2F)地図
4. 内容

13:00 ~ 13:10   はじめに
13:10 ~ 14:40  「見える化だけで終わらせない!『マジカ!』ではじめる仕事の改善」
        (羽生章洋 株式会社スターロジック代表取締役社長)
14:40 ~ 14:50 **休憩
14:50 ~ 15:50  「コラボレーティブな新規Webコンテンツ立ち上げプロジェクト」
         (橋本正徳 FWW(福岡で働くWebの人々)代表、シーサーファウンデーション理事、株式会社ヌーラボ代表取締役)
15:50 ~ 16:00 **休憩
16:00 ~ 16:15  「仮想化技術のおいしい食べ方」
         (竹内康裕 長崎のイベントに勝手に当日参加している人)
16:15 ~ 16:30  「オープンソースのライセンスって?」
         (三海隆宏 RBC長崎代表、考える有限会社取締役)
16:30 ~ 16:45  「Before Game Programming」
         (角田宏明 長崎情報ビジネス専門学校講師)
16:45 ~ 17:00  「S:III:S」
         (山本義夫 S:III:S クリエイティブディレクター/インフォメーションデザイナー、FWW(福岡で働くWebの人々))
17:00 ~ 17:10 **休憩
17:10 ~ 18:30   パネルディスカッション 
「今、ITにできること - 地方都市の住民サービスを考える」
コーディネーター:田代和記 (オフィスメーション株式会社)
パネラー:
羽生章洋(株式会社スターロジック代表取締役社長)
杉山隆志(AIPコミュニティ副会長、株式会社フライトシステムコンサルティング取締役)
黒川恵司郎(長崎県)
稲田龍也(長崎市)
三海隆宏(RBC長崎代表、考える有限会社取締役)
ほか

5. 各講演の概要

●見える化だけで終わらせない!「マジカ!」ではじめる仕事の改善
 (羽生章洋 株式会社スターロジック代表取締役社長)
|概要|
未曾有の不況と目される今、企業活動における合理化の推進は不可欠となっています。
一方で、では業務改善をするに当たってそもそも現状がどうなっているのかを把握・
理解するために費やす余裕はますます厳しくなっています。
今回は、「仕事の見える化」を誰でも手軽に実践できる「マジカ!」を紹介すると
共に、マジカ!の成果物を業務改善や更にはIT化における要件定義にどのように
つなげていくかについて、お伝えいたします。

●コラボレーティブな新規Webコンテンツ立ち上げプロジェクト
 (橋本正徳 FWW(福岡で働くWebの人々)代表、シーサーファウンデーション理事、株式会社ヌーラボ代表取締役)
|概要|
新規のWebコンテンツの立ち上げには、非常に多くの方が参加します。
コンテンツを立ち上げる企業さんをはじめ、デザイナさん、ライターさん、
写真屋さん、そして、僕らシステム開発屋さん。
弊社もいくつかの新規Webコンテンツの立ち上げに携わり、
非常に多くを学びました。
そこで、その「新規Webコンテンツ立ち上げプロジェクト」で学んだことを
発表し、お役にたてれば・・・と思います。

●仮想化技術のおいしい食べ方
 (竹内康裕 長崎のイベントに勝手に当日参加している人)
|概要|
トレンドの波が来ている雰囲気はある「仮想化技術」のおいしい食べ方を紹介します。

●オープンソースのライセンスって?
 (三海隆宏 RBC長崎代表、考える有限会社取締役)
|概要|
仕事の案件でもオープンソースを使う場面って結構遭遇すると思います。でも、このライセンスって難しいですよね。私の周りでも分かりにくいという話をよく耳にします。今回は、オープンソースのライセンスをちょっとだけ勉強しましょう。

●Before Game Programming
 (角田宏明 長崎情報ビジネス専門学校講師)
|概要|
今回のテーマは「ゲーム開発に見る設計から実装への(かなーり)アジャイルな道のり」です。

●S:III:S
 (山本義夫 S:III:S クリエイティブディレクター/インフォメーションデザイナー、FWW(福岡で働くWebの人々))
|概要|
ユーザーインターフェースからシステムを考える

6. 後援
オフィスメーション株式会社( (リンク ») )
考える有限会社
S:III:S [シーズ]( (リンク ») )
長崎県
社団法人長崎県情報産業協会(NISA)( (リンク ») )
株式会社ヌーラボ( (リンク ») )
有限会社ランカードコム( (リンク ») )
(五十音順)

お問い合わせ先:
RBC長崎オフィシャルサイト
(リンク »)
メールアドレス
rbc-nagasaki-information@googlegroups.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR