脱HTMLコンテンツ!モバイルサイトFlash自動変換エンジン「@Happy」(アットハッピー)本格始動いたしました!

デルガマダス株式会社 2008年12月08日

From ValuePress!

報道関係者 各位

○モバイルサイトをFlashへ自動変換するエンジン「@Happy」を正式リリース

ネットカフェ、オンラインゲームの開発・運営をしてきたデルガマダス株式会社(東京都千代田区、代表平島 稔)は従来のモバイルサイトをFlashサイトへ変換するエンジン「@Happy」を正式にリリース、販売をスタート致します。
@Happyは既存のモバイルサイトを自動解析してFlashへ変換するエンジンで、導入により自社モバイルサイトをグラフィカルなFlashサイトへ簡単に変換出来るようになります。
これにより制作コストや運営コストの大きさから懸念されていたFlashモバイルサイトを簡単に構築して運営する事が可能になります。

○商品開発背景

~利用しづらいモバイルサイト~
近年のモバイルコンテンツ利用増加に伴い、写真や画像といったグラフィック情報を利用する必要性が増大しています。更に、ECサイト等直接の消費活動にも利用される為、ユーザビリティはモバイルサイトの収益拡大に重要な要素となっています。
3ヶ月以内にモバイルショッピングサイトで買い物をした事のある人等を対象に、モバイルサイトのユーザビリティについて調査をしたところ、

・モバイルサイトで約半数が購入断念経験あり
・購入フローにおける現在地を示すガイドは「分かりやすい」「安心感がある」に好影響
・情報入力が1ページに収まっているサイトを過半数が支持
・モバイルでの購入フローではより入力のしやすさが求められている

等、購入に至る際に、モバイルのユーザビリティの高さが重要であるといった調査結果も出ています。

※出典元:「モバイルショッピングサイトの購入フローに関するユーザビリティ調査」 
株式会社IMJモバイルモバイル ユーザビリティ研究所 ( (リンク ») )

このような市場の動向にもかかわらず、モバイルサイトでは未だテキスト主体の構成のサイトも少なくなく、目的のページにたどり着くまでに何十ページもめくる必要がある場合も多いのが現状です。
その点、Flashを利用することによって、例えば従来10点の物件を検索するのに約100遷移(ページをめくる)かかっていたところ、グラフィカルなインターフェイスを使用することによって、約20遷移ですみ、ユーザー負担を最大5分の1に減らすことが可能になります。

~導入しづらいFlash機能~
また、Flash を導入する際には、Flash専任の技術者が必要になり、導入時のサイト設計・構築のみならず、コンテンツの更新時等にも莫大な費用と時間を要することが多いのが現状です。またキャリアごとの掲載基準など独自のルールがあり、技術取得も困難であり、導入に至るまでのハードルが高いのが課題でした。
その為、利用スタイルが拡大・増大していくにもかかわらず、モバイルコンテンツ提供企業が未だにユーザビリティの低いHTMLベースのコンテンツを提供せざるを得ないのが、昨今の現状です。

○「@Happy」について
弊社がこの度開発した「@Happy」では、上記のような課題を解決するモバイルサイトFlash自動変換エンジンです。 
技術者不要、簡単にフラッシュ画面に変換することが可能です。

 〔1〕現在のサイトを更新するだけでFlashページを自動変換
モバイルFlashを使ったサイトは更新の度に、1つ1つFlashファイルを手作業で書き換える必要がありましたが、@Happyは現在利用しているシステムと連携してHTMLページを解析、自動的にFlashファイルに変換して表示します。そのため専門技術者は不要です。

 〔2〕完全データベース連動
随時変化する商品情報などをリアルタイムに自動的にFlashに変換して表示します。従来はFlashを更新する際にも一からの制作で工数もかかる作業だったのが、データベースとの連動により、更新時の手間・費用を半分以下まで抑えることが可能です。

現在、大手レンタルショップ、飲食店、金融関係等、100社程度の企業がFlash化されております。
今後は、同サービスのASPモデルでの展開も予定しています。まずは2009年5月までに導入企業100社を目標に展開、より多くのお客様へ使いやすいモバイル環境を提供すべく開発・拡大してまいります。

*「Flash」はAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
デルガマダス株式会社 
営業担当:西村

住所:〒102-0084 
東京都千代田区二番町11番20号 ミュージアム1999二番町ビル5階
TEL:03-3512-5120 / FAX:03-3512-5121

《関連URL》
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!