フロントにエアフィルターや、風量調節つまみなどの新機能を搭載 ドライブベイ×9、冷却ファン×4、内部ブラック塗装仕様 ANTECの最新ゲーミングモデル、NINE HUNDRED TWO発売!

株式会社リンクスインターナショナル 2008年12月26日

Antec正規代理店 株式会社リンクスインターナショナル
(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島 義之)は、
フロントにエアフィルター、風量調節つまみなどの新機能
を搭載!内部ブラック塗装仕様ANTECの最新ゲーミング
モデルNINE HUNDRED TWOを2008年12月27日より、
全国のPCパーツ専門店にて発売開始いたします。

NINE HUNDRED TWOは、9スロットのドライブベイを備え、
多数の光学ドライブやHDDを自由に設置できます。ケース
のトップに巨大な200mmファン、リアに120mmファン、
フロントに120mmファンを2基搭載しています。さらにオプ
ションにて、ミドル(HDDケージ後部)、サイドパネルに
120mmファンを増設することができます。多数のドライブ
を搭載でき、発生するあらゆる熱を強力に排気します。筐体
の外側だけではなく、内部まで黒く塗装し、落ち着いた質感
を出しました。

9スロットの5.25インチベイと、着脱可能なHDDケージを
2個備えています。HDDケージ1個につき、HDDを3つ
搭載できます。 自由な組み合わせにより、柔軟なシス
テム構成を行えます(光学ドライブを6個とHDDを3個、
光学ドライブを3個とHDDを6個、など)。HDDケージは
上段、中段、下段と分割された5.25インチベイスペースに
自由に設置できます。柔軟な自由拡張性ドライブベイシス
テムです。

NINE HUNDRED TWOは、冷却ファンを合計で4基搭載
しています。トップにTRICOOL 200MM BLUE LEDファン
を1基、フロントにTRICOOL 120MM BLUE LEDファンを
2基、リアにTRICOOL 120MM BLUE LEDファンを1基
搭載しています。搭載ファンは回転数を調節することがで
きます。さらにサイドに120mmファン(オプション)を1基、
ミドルに120mmファン(オプション)を1基増設できます。
発生するあらゆる熱を強力に排気します。

前面からの吸気口となるHDDケージには、それぞれチリ
やホコリの侵入を防ぐ洗浄可能なエアフィルターを装備し、
メンテナンス性を強化しました。

2基のフロントファンは、ケース正面からファンコントロール
つまみで自由に速度調節を行えます。トップファンとリア
ファンは、ケース後面のファンコントロールスイッチから
3段階に速度調節を行えます。ケースを開けずに簡単に
ケースファン全体の風量調整を行えます。さらにオプション
によりサイドに120mmファンを1基、ミドルに120mmファン
を1基増設できます。使用する環境に合わせて、静かに
強力に冷却を行うことができます。

ケース後部に水冷ホース用の穴を設けました。一般的な
外部水冷デバイスにご利用いただけます。冷却力を強化
したいヘビーゲーミングユーザーに最適です。通常のPC
ケースとは異なり、ケース背面下部に電源ユニットを設置
します。電源設置面には、振動防止の大型ゴムを配置して
います。

ケース前面上部には、電源スイッチとリセットスイッチ、
Audio in/out(HD AudioまたはAC97)、USB2.0コネ
クタ×2、eSATAをまとめて配置しています。使いやすい
アクセス環境を実現しています。ケース上部は、デジタル
カメラやカードリーダー、USBメモリなど、ちょっとした小物
を置いておける便利なトップトレイデザインを採用しています。

マザーボードトレイ裏のスペースを利用して、ケーブルを
配線することができます。エアフローの障害となる余分な
ケーブル長を抑え、見た目もキレイにスッキリ配線できます。
ケース足には大型の足ゴムを採用することにより、ケース
自体の動作振動を緩和し、強力なグリップ力で安定した
設置を実現しました。

利用可能なドライブベイは5.25インチ×9(最大)[※1]、
3.5インチ×1(最大)[※2]、3.5インチシャドウ×6(最大)
拡張スロット×8。本体サイズは218(幅)×493(奥行き)
×474(高さ)mm。重さは約11.5kg。搭載可能なマザー
ボード規格はATX/MicroATX/Mini ITX。搭載可能な
電源規格はATX 。冷却ファンは、前面に120mmファン×2、
上部に200mmファン×1、後部に120mmファン×1、ミドル
に120mmファン×1(オプション)[※3]、サイドに120mm
ファン×1(オプション)。フロントポートはAudio in/out×1
(HD AudioまたはAC97)、USB2.0コネクタ×2、eSATA
×1です。製品保証はAntec Quality3年間保証が提供
されます。


[※1] 5.25インチドライブベイを全て使用した場合、3.5インチ
ベイの使用はできません。
[※2] 5.25→3.5インチドライブベイ変換マウントを使用します。
[※3] ミドル120mmファンを増設する場合、HDDケージを1個
使用します。



■ NINE HUNDRED TWO 製品特徴

・強力な冷却性能と拡張性能を凝縮
・柔軟なドライブベイシステム
・4基の冷却ファンを搭載
・HDDケージ前面にエアフィルターを装備
・ファンコントロール機能付きフロントLEDファン
・上部に巨大な200mmLEDファン
・後部に120mmLEDファン
・ケーブルをトレイ裏側へスッキリ配線
・アクセスしやすいファンコントロールスイッチ
・オプションで冷却を強化できるミドルファンブラケット
・120mmファンマウント付きサイドパネル
・便利なフロントアクセス
・便利なトップトレイデザイン
・外部水冷システムを構築できる水冷ホール
・下部電源ユニット設置面に大型ゴムを配置
・ケースの足には大型ゴムを採用
・RoHS適合、環境にやさしいPCケース
・Antec Quality 3年間保証
・PCケース部門 最優秀賞 受賞



▼より詳しい情報はこちらをご確認ください。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

NINE HUNDRED TWO

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社リンクスインターナショナルの関連情報

株式会社リンクスインターナショナル

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!