編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

無料SEOツール 「アクセス比較.jp」 のデータ拡充! ~ 約30万件のキーワード検索数、アクセス予測数が確認可能に ~

株式会社ディーボ

2009-01-08 00:00

ディーボは、複数サイトのSEO関連情報が取得可能な無料ツール「アクセス比較.jp」β版で確認できるキーワード検索数とアクセス予測数のデータを追加。現在約30万件のキーワード検索数とアクセス予測数が確認できる。今後も定期的にデータ量を拡充する予定。
SEO及びSEMサービス提供を行っている株式会社ディーボ(札幌市、代表取締役社長:藤沢 竜志、以下:ディーボ)は、複数サイトのSEO関連情報が取得可能な無料ツール「アクセス比較.jp」β版で確認できるキーワード検索数とアクセス予測数のデータを追加登録いたしました。現在、約30万件のキーワード検索数とアクセス予測数が確認できます。( (リンク ») )

アクセス比較.jpは、通常の検索エンジンと同様に検索ボックスにキーワードを入力するだけで、キーワード検索数、アクセス予測数、複数サイトのサイト概要、Alexa(※1)のアクセス指標、SEO関連情報などを1画面で比較することができる無料SEOツールです。

今回、2008年12月1日~2008年12月31日にアクセス比較.jpを利用して、キーワード検索数、アクセス予測数を表示できなかったキーワードのデータを追加登録し、公開いたしました。

今後も定期的にデータ量を拡充し、より利便性の高い無料SEOツールに進化していく予定です。

■アクセス比較.jpの内容( (リンク ») )
・操作は、検索ボックスにキーワードを入力して1クリックするだけです。
・以下の情報を1画面に表示します。
・複数サイトのサイト概要
・アクセス指標
・SEO関連情報
・キーワード検索数
・主要検索エンジン(Yahoo! JAPAN、Google)ごとのアクセス予測数
(Yahoo! JAPANでのキーワード順位が20位まで)
・表示されたサイトを複数選択して、アクセス数の詳細比較が可能です。
※ SEO関連情報は、以下の項目が表示されます。
タイトル、ページランク、メタ情報、メタ情報に含まれるキーワード、キーワード総数、
キーワード出現頻度、リンクを受けている数、Yahoo! のインデックスページ数、最終更新日、   
Yahoo! カテゴリの登録有無
※ SEO関連情報を表示後、さらに1クリックすることで、出現キーワードのリンクを受けている数、意味を表示します。

※1 Alexaとは
Alexaは、世界最大のネット書店である米国アマゾン・ドットコムの子会社です。その主要事業はサイトのアクセス調査・分析であり、一般的にはこのサービス自体をAlexaと呼んでいます。Alexaの提供しているサービスは、いわばネット上の「視聴率調査」に相当し、競合等との比較を行う際にサイトの相対的な人気度が把握できるため、サイト運営には欠かせない情報です。

■会社概要
会社名 株式会社ディーボ
本社 北海道札幌市北区北7条西1丁目1-2 SE山京ビル 10F
TEL:011-708-0200、FAX:011-708-0201
東京オフィス 東京都新宿区新宿1丁目16-10 コスモス御苑ビル8F
代表者 代表取締役社長 藤沢 竜志(ふじさわ たつし)
設立 2005年6月
資本金 2000万円
主要取引先 グーグル株式会社、オーバーチュア株式会社、GMO ホスティング & セキュリティ株式会社、ヤフー株式会社ほか
事業内容 SEO、SEMなどのWebマーケティング業務
保有資格 オーバーチュア・プロフェッショナル取得者8名在籍、Google Advertising Professional取得者4名在籍
会社サイト (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ディーボ 担当:河野(こうの)、加藤
TEL:011-708-0200、FAX:011-708-0201、e-mail:info@devo.jp

このプレスリリースの付帯情報

画面イメージ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]