FatWireは、VignetteおよびInterwovenのWebコンテンツ管理システム(CMS)利用顧客に向けた移行プログラムを発表

FatWire株式会社 2009年07月02日

FatWireはVignetteおよびInterwovenユーザーにライセンス料なしで提供


2009年7月NYのMineolaにて、FatWireは、VignetteおよびInterwovenのレガシーWebコンテンツ管理(WCM)の利用顧客に向けたFatWireレスキュープログラムを発表した。本プログラムにより、近年買収されたこれらの企業の顧客に対して、リスクを軽減し移行するサービスを提供する。一切のライセンス料なしで、FatWireの業界をリードするソリューションへアップグレードすることが可能となる。


Webは、既存顧客と見込み顧客に対して、コストを抑えながらビジネスの拡大を促進するために最も効果的で効率よい手段である。Webサイトの複雑さと規模が拡大するにつれ、(そして、サイト訪問者がパーソナライズされたコンテンツやリッチ
で双方向なオンライン上のエクスペリエンスを要求するにつれ)費用効果が高く、Webエクスペリエンスを管理するための堅牢なプラットフォームが必要不可欠となっている。今回発表する期間限定プログラムにより、旧来のWCM製品が持つ硬直化した制約や、現在のWCMベンダーの将来性を懸念する顧客は、FatWireが提供する、業界をリードするWebエクスペリエンス管理プラットフォームへアップグレードすることが可能となる。


「旧来のWCM製品の将来への不安感により、当社の業界をリードするソリューションに対する需要が高まっている。FatWireは、既に世界中の数多くの顧客に対し、旧来製品からFatWireの次世代プラットフォームへのアップグレードを支援してきた。より低いコスト、より低いリスク、より迅速な配信機能が、各企業に大きな付加価値をもたらすことを確信している。」とFatWire社長兼CEOのYogesh Guptaは語る。


FatWireが提供するソリューションにより、顧客は容易かつ効率的にWebエクスペリエンスのすべてのプロセスを管理できるようになる。これらのプロセスには以下が含まれている。


・コンテンツ制作における創造的なコラボレーション
・Webページやサイトの容易なコンテンツ編集とフォーマッティング
・コンテンツのパーソナライズ/セグメンテーション/ターゲティング
・コンテンツの有効性分析
・多言語での複数サイトを横断した効果的かつ広範にわたる配信
・顧客関係性の強化に向けたWebコミュニティ


このプログラムは、期間限定で提供され2009年9月30日に終了する。



FatWire Software 社について
FatWire Software 社は、WEMソリューションのリーディングプロバイダー。ユー
ザーに豊富なエクスペリエンスを提供し、顧客にウェブ・プレゼンスの簡単なマネ
ジメントを提供する。FatWire社は NY,Mineolaに本拠を構え、世界の10カ国に事業
所があり、500以上の顧客の方々にサービスを提供する。



お問い合わせ先
(リンク »)
jp-sales@fatwire.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

FatWire株式会社の関連情報

FatWire株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]