BSI ジャパン、日本興亜損害保険に*1 損保業界初の*2 UKAS認定事業継続マネジメントシステム規格「BS25999」を認証登録。

BSIグループジャパン株式会社 2009年07月08日

BSI マネジメントシステム ジャパン 株式会社(東京都港区 President:Greg Mullinax)は日本興亜損害保険株式会社に対し、損保業界で初となる事業継続マネジメントシステム規格BS25999 の認証書を発行しました。 認証範囲は首都圏における自動車及び火災保険の保険金支払いおよび損害調査関連業務で日本国内ではBSIの認証発行では7番目、損保業界初の認証登録となります。

BS25999 は、組織が災害、疫病などによる事業中断の影響を最小限に抑え、事業継続上の脅威に対処する能力を明示するための規格で、英国の標準規格として2006年11 月に行動指針(パート1)、2007 年11 月に認証用規格(パート2)が公表されています。BSIはこのBS25999 を認証取得することにより、組織は自身の事業継続マネジメントに対する取り組みが、認証規格の要求事項に適合し、事業継続管理(BCM)を実践していることを外部にアピールすることができます。


英国BSI マネジメントシステム社が、2007年11月20日、BS25999パート2の発行と同時にTDG plc と SunGard Availability Services (UK) Limited に世界で初めてBS25999の認証書を発行して以来、BS25999の認証取得の動きは世界的に広がっています。


当社は、今後もBS25999 を認証取得する組織に選ばれる世界最大規模の審査機関として、審査サービスの向上に努めてまいります。 また、当社はBS25999 内部監査員コース、主任審査員コースなど各種トレーニングサービスも実施しています。



■ BSIでは業界にける先駆者として、下記のサービスを提供しております。


◎BS25999に基づく事業継続マネジメント認証サービス  (リンク »)
◎国内初IRCA認定コースを含むBCMSトレーニングの開講  (リンク »)  
 

用語解説

*1: BSI調べ
*2: 2008年6月にBSIマネジメントシステム社は、世界的な認知度を持ちえ、英国に本拠を置く認定機関(United Kingdom Accrediation Service)よりBS25999のグローバル認定を受けました。BSIマネジメント社はグローバル認定に基づいてBS25999審査サービスを提供できる審査機関です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

BSIグループジャパン株式会社の関連情報

BSIグループジャパン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]