効率の悪い人海戦術にさよなら!100台の電話が0台に!お手軽な自動架電システムの登場!

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー 2009年07月10日

自動架電システムは、登録済みの宛先リストに自動的に架電しその回答を集計することができる、実績の豊富な「VBVoice」をベースにした、非常に有効・便利なツールです。一斉同報、定期発信、緊急通報、電話リマインダなど、様々な用途でお使いいただけます。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(以下株CBA、本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:柴山浩)は「VBVoice」をベースにした、安価でありながら非常に有効かつ便利な「自動架電システム」の販売を開始します。

・自動架電システムとは?
これまで世界各国で、金融、医療、救急など様々な分野で活用されてきたカナダPronexus社が提供するSDK(開発ツール)であるVBVoiceを使用して開発された、登録済み対象者に一斉に自動的に電話をかけることのできる仕組みです。 ただ一方的に電話をかけるだけでなく、受電者はメッセージを聞いたあとに、電話機のボタン操作により回答(レスポンス)をすることが可能で、対象者のレスポンスは自動集計され、メッセージの到達確認や、簡易アンケートの回答としても利用することができます。このシステムにより、これまでオペレーターが何時間もかかって行っていたアウトバウンド作業や集計作業を大幅に短縮、簡略化することが可能です。

 
・自動荷電システムの主な機能

【TTS音声ファイル作成機能】
 TTS(Text To Speech)機能を実装し、自由にテキスト入力した内容を音声ファイルに変換し音声ファイルを作成できます。

【電話帳機能】
 カテゴリー別に電話番号を登録できます

【スケジュール機能】
 音声メッセージ、対象者、発信日時などを選択し、スケジュールできます。

【アンケート集計機能】
 音声メッセージを聞いた受電者が電話機のボタン操作で回答したデータを集計します。
 

・自動架電システムの運用例

【一斉同報】
 テキスト入力した内容を自動音声に変更し、登録者に一斉に連絡することができます。また、応答の有無に加え、受電者の電話機操作により、内容を把握したか(或いは代理人が応答したか)などの集計も自動的に管理者に報告されます。

【定期発信】
 設定された日時、曜日、時間に自動で架電できるため、例えば一人暮らしのお年寄りの家に定期的に自動で電話をかけ、その安否を確認することができます。

【緊急通報】
 災害時などにおいて、地域対象者への一斉電話連絡(携帯電話に発信も可能)に使用することができます。また受電者の電話機操作により被災者の安否、状況の確認、集計が可能です。

【電話リマインダ】
 スケジューラーとの連携により、重要な予定などのリマインダを電話で行うことができます。

【簡易アンケート機能】
 登録者に一斉に電話をかけ、受電者に質問メッセージに対する答えを電話機のボタン操作で行ってもらい、簡易的なアンケート集計が可能です。


・VBVoiceとは?
これまで世界各国で、金融、医療、救急など様々な分野で活用されてきたカナダPronexus社が提供するCTI高速開発ツールです。 弊社はVBVoice販売の日本総代理店となっております。
VBVoiceについての詳細はこちらから (リンク »)

自動架電システムは、パッケージ製品でなく、SDK(開発ツール)による提供です。従って、ランニングコストを抑えることができ、また導入後の機能変更や拡張にも柔軟に対応できます。

まずはお手軽に弊社までお問合わせください。sales@cba-japan.com


会 社 名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代 表 者:柴山 浩
設   立:2006年5月 
業務内容:システム開発・運用、音声ソリューション製品の販売・サポートなど
所 在 地:横須賀市光の丘8-3 YRP(313)
TEL:046-821-3362 FAX:046-821-3306
U R L : (リンク »)


この件に関するお問い合わせ先
株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
ソリューション営業部
担当:熊澤
e-mail:sales@cba-japan.com

このプレスリリースの付帯情報

自動架電システム機能説明

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニューの関連情報

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。