mediba、EZ公式サイト「みんなのトリセツ」を提供開始mediba、 ~エニアグラムに基づいた携帯向け診断サイトを展開~

株式会社mediba 2009年07月23日

 株式会社mediba(本社:東京都港区 代表取締役社長:塚田俊文 以下mediba)は、 KDDI が運営するau携帯電話のインターネット接続サービス「EZweb」の公式コンテンツとして、性格タイプを診断し、自分だけの取扱説明書を生成できるサイト「みんなのトリセツ」を、2009年7月23日(木)より提供開始いたします。

 「みんなのトリセツ」は、簡単に自己分析できる自分だけの取扱説明書です。古来からある性格タイプ論「エニアグラム」に基づいた診断ツールで、ユーザーの性格タイプを無料で診断します。その診断結果が自分の「トリセツ」として生成されます。マイルーム機能を活用すると、自分のトリセツを友人や家族と交換することができ、他の人の「トリセツ」をマイルーム内の本棚に保存できます。本棚にある診断したい相手を選択すると、相性診断を行うことも可能です。また、「トリセツ」を自分好みにカスタマイズする、デコレーション機能があり、「トリセツ」の表紙、しおりなどを変更できます。


※エニアグラムとは、ギリシャ語で「9の図」という意味の幾何学図形であり、この図形をシンボルとして発展した性格タイプ論です。人間は9つのタイプの特性があるという考え方に基づいています。


■ サービス名
みんなのトリセツ


■ 料金
315円(税込み)/月額 (登録初月は無料)
※有料会員に加入すると全てのサービスを利用できます。一部コンテンツは無料で利用可能です。
※別途通信料が必要となります。


■ サービス開始 2009年7月23日(木)10:00~


■ アクセス
「みんなのトリセツ」 (リンク »)
au携帯電話から: 「EZトップメニュー」又は「au oneトップ」→ 「カテゴリ (メニューリスト)」→
「占い・クイズ」→「診断・心理テスト」→「みんなのトリセツ」


■対応機種 CDMA 1X WIN 機種(W21H、W11K、W11Hは除く)


今後も、medibaは、幅広いお客様にお楽しみいただけるよう、コンテンツの充実・拡大を図ってまいります。


■株式会社 medibaについて
株式会社 medibaは、KDDI株式会社が提供するau携帯電話とPCが一体化したポータルサイト「au one」の企画・開発を核に、「au one」の広告事業を展開しています。「au one」を機軸に、au携帯電話の機能を包括的に活用したソリューションの提供によって企業のマーケティング活動をサポートする、さまざまなサービスを提供しております。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社medibaの関連情報

株式会社mediba

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。