新興市場の無線ネットワークインフラ

株式会社データリソース 2009年07月29日

ブラジル、ロシア、インド、中国、東欧、アジア太平洋地域の新興国、中東とアフリカの新興国、ラテンアメリカとカリブ海地域

新興市場諸国は、無線インフラストラクチャの分野の成長を促進する新しい要因と見られている。3Gネットワークが4Gに移行しつつあり、北米、西欧、東アジアの先進地域の市場は飽和状態に近づき、新興市場諸国の経済は巻返しを図っており、既存の2Gのカバレッジの改良や、3Gネットワークの採用を始める場合もあるだろう。これらの新興成長市場で、有線ブロードバンドのインフラストラクチャの競争が難しい等の場合には、LTEやWiMAXなどの4G技術は予想よりも大きい役割を果たすかもしれない。無線ベンダは、新興市場を契約獲得の最優先地域とみなしている。この調査レポートは、世界の主要な新興成長市場の国と地域の、無線インフラストラクチャベンダーの基地局展開の傾向、基地局支出、契約を記載している。


◆調査レポート
新興市場の無線ネットワークインフラ:ブラジル、ロシア、インド、中国、東欧、アジア太平洋地域の新興国、中東とアフリカの新興国、ラテンアメリカとカリブ海地域
Wireless Network Infrastructure in Emerging Markets
Brazil, Russia, India, China, Eastern Europe, Developing Asia Pacific, Developing Middle East & Africa, Latin America & Caribbean
(リンク »)


◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
(リンク »)


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]