ライフログの『LST』、ツイッターの速報性とSNSのデータベース性を融合 日本初のデータベース型速報発信ツールに進化

株式会社ドリームネッツ 2009年08月03日

インターネットアプリケーションの開発・販売を行う株式会社ドリームネッツ(広島県福山市/代表取締役 井上一成)は、弊社が開発し2009年2月にベータ版のサービスを開始したライフログコミュニティ「Life Space Time(ライフスペースタイム)」(以下、LST)の機能をバージョンアップし、日本初のデータベース型速報発信ツールとして7月31日からサービスを開始します。 http://www.lifespacetime.com/

ミニブログと呼ばれるサービス“ツイッター”(※1)が、テキスト情報の速報性と手軽さが注目され、米国での人気をきっかけに日本でも利用者が増加しています。LSTはツイッターのような速報性や手軽さだけではなく、そこに更にSNS(※2)が持つインタラクティブなコミュニケーション性とデータベース性、ブログの特性であるオープンな情報発信力をも兼ね備え、単なる一方通行ではない「情報発信」と「コミュニケーション」と「データベース」の3つが融合した情報発信ツールになっています。

※1:米Twitter, Inc. 社が提供するオンライン上でチャットのようにメッセージを交わすサービス。140文字以内の短い言葉でリアルタイムに発信できる。ミニブログ・マイクロブログとも呼ばれる。
※2:ソーシャルネットワーキングサービスの略。社会的ネットワークをネット上で構築するサービスのこと。


(LSTの特長)
1.ショートメッセージで「つぶやく」ように今の気持ちやメモなどをリアルタイムで手軽に投稿できます。
2.オープンなブログのように日記的な投稿もでき、広くインターネット上に情報発信できます。
3.グループ機能(「購読」や情報の公開設定)を利用し、特定グループのメンバーだけの情報交換ツールとしても利用できます。
4.自分のマイページに他ユーザー(情報を購読している人)の投稿(つぶやきや日記などの情報)が自動的にクリッピングされ、効率的な情報収集が可能です。

(LSTの特長的な機能)
・ショートメッセージに画像や地図(Googleマップ)を添付することができます。テキストだけの速報性の高いミニブログなどより、より具体的で視覚的に分かりやすい情報発信を実現します。
・既存データベース(グルメ情報サイトのぐるなび・ECサイト大手Amazon.co.jpのデータベース)と連携、データベース内の情報を付加して投稿できます。
・投稿した情報は自動的にデータマイニングされ、関連する他ユーザーの投稿情報やデータベース内の情報が表示されます。


■LSTのバージョンアップポイント

(1)情報の投稿ウインドウ
近況をつぶやくショートメッセージ、日記、写真投稿、その他の情報投稿も全て1か所で完結します。

(2)購読制の導入
気になる人・お気に入りの人の発信情報(ログフィード)を取得する「購読」というシステム。
面白い情報を発信している人の読者になるイメージで、従来のLSTや一般的なSNSの双方向の「友達制」と比べてユーザー同士のより気楽な“ゆるい”つながりを可能にしました。もちろん「相互購読」でお互いの情報共有も可能です。
この「購読制」は自分の発信情報(評論、小説、マンガ、小噺など)を多くの人に読んで欲しい、というユーザーに特に使いやすい仕組みと言えます。
「購読」したユーザーの発信情報はマイページの情報タイムラインに時系列で自動的にクリッピング(収集して表示)される仕組みです。

(3)「ぐるなび」・「Amazon」とのデータベース連携
ぐるなびとアマゾンのAPIと連携。各サイトの掲載内容を“付加情報”として添付できます。
また、ユーザーが投稿した内容から「特徴語」を自動的に抽出、データマイニングによって関連情報(他ユーザーが投稿した情報やぐるなびやアマゾンの情報)を自動的に表示する機能も備えています。1つの情報を関連した内容と繋げることでより有益な情報を蓄積できます。


■背景
インターネットで情報が氾濫している現在、情報発信においては、速報性はもちろんのこと“情報の質”(クオリティ)が重要視されています。ドリームネッツは今回のLSTのバージョンアップで速報性に加えて、各情報のクオリティを高める機能(データベース連携・データマイニング他)を備えています。
米国のツイッターを中心に外国製のミニブログ/マイクロブログと呼ばれる情報発信ツールが日本国内では比較的ITに強い特定のユーザーに普及しつつありますが、LSTは単なる「つぶやき」情報だけでなく、写真や図も関連付けた視覚的にもわかりやすい情報の発信がリアルタイムで行え、相互的なコミュニケーションをしたり、投稿する情報をデータベースとしても活用することもできる「日本初のデータベース型速報発信ツール」として、さらに広い範囲のユーザーに身近で使いやすいアプリケーションを目指しています。
これらの特長を活かし、地域情報誌や各種メディアの情報発信ツールとしての利用展開も企画しています。



--------------------------------------------------------------
【会社概要】
■会社名:株式会社ドリームネッツ (リンク »)
■本 社:〒721-0907 広島県福山市春日町1丁目2-53
    TEL:084-940-6735  FAX:084-940-6736
■東京営業所:〒105-0011 東京都港区芝公園2-3-1芝加賀ビル6F
    TEL:03-5472-1433  FAX:03-5472-2106
■代表者:代表取締役 井上 一成
■設 立:2001年10月■資本金:2億5,420万円
■従業員数:24名 (2009年7月1日現在、役員除く)
■事業内容:
 ・webソリューション事業
  webサイト構築総合プラットフォーム「ABROAD(アブロード)」
  ポータルサイト構築ソリューション「ドリーマGP」
  企画型webコンテンツの設計・開発・運営 
 ・webサービス事業
  データベース型速報発信ツール「Life Space Time(ライフスペースタイム)」の運営
  ビジネスブログ作成ASPサービス「ドリーマASP」の運営


--------------------------------------------------------------
≪本件に関する問い合わせ先≫
株式会社ドリームネッツ   (リンク »)
   本社広報担当: 出原(いではら)優子
〒721-0907 広島県福山市春日町1丁目2-53
TEL:084-940-6735/FAX:084-940-6736
E-mail : y_ide@dreamnets.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

LSTロゴ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ドリームネッツの関連情報

株式会社ドリームネッツ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。