ブロードリーフ、地球環境保全の「GrowLeafプロジェクトプラン2009」発表

~植林推進を目的にしたキャラクタグッズによる募金活動、幼稚園などへの絵本の無償配布による環境教育、営業拠点周辺の清掃活動などが新たに加わる~

株式会社ブロードリーフ 2009年08月05日

【要  旨】
 株式会社ブロードリーフ(URL= (リンク ») )は、2008年から取り組んでいる地球環境の保全を目的とした企業参画型の恒久的な事業「GrowLeafプロジェクト~青い地球を守る緑の葉っぱたち~」の2009年実施計画「GrowLeafプロジェクトプラン2009」をまとめましたので、お知らせします。「GrowLeafプロジェクトプラン2009」では、柱となっている3万本を目標に掲げた植林活動とミュージカル「葉っぱのフレディ-いのちの旅-」への協賛に、新たに絵本(オリジナル)の幼稚園への無償配布による環境教育促進、植林の促進を目的としたキャラクタグッズによる募金、営業拠点周辺地区の清掃の3つ活動を加え、それぞれに取り組んでいくことになります。こうした活動を通じて今年度は、6月末時点でのプロジェクトへの参加企業数を174社から500社へ、植樹の数を221本から500本へと増やすことを目指します。


【本  文】
 「GrowLeafプロジェクト」は、地球環境の保全を目的とした当社の恒久的な事業で、当社が開発・販売している自動車補修・販売・買取等アフターマーケット、旅行、機械工具関連、携帯電話販売店の向けシステムパッケージの4万を超えるユーザー企業と一体となって取り組むことを最大の特徴としています。主な活動内容は、植林活動とミュージカル「葉っぱのフレディ-いのちの旅-」の協賛で、植林活動については、内閣府認証NPO法人である環境リレーションズ研究所(所在地:東京都千代田区神田司町2丁目19番地、理事長:鈴木敦子氏)が運営している「Present Tree」により、「GrowLeafプロジェクト」への参加企業174社の協力を得て221本を植樹しました。
 また、イメージキャラクタの「アースリーフ」と「ライトリーフ」を制作しており、着ぐるみが国際オートアフターマーケットEXPOなど当社が出展する展示会のほか、自動車リサイクル・解体業関連団体が齋藤鉄夫環境大臣を陳情に訪れた際にも登場するなど、様々な形で環境保全を実践、アピールしています。すでに本年7月15日から開催された「AT International 2009」[主催:日経BP社、会場:パシフィコ横浜]で当社が幹事会員となっているインターネットITS協議会のブース、同じく7月22日から開催された「ワイヤレスジャパン2009」[主催:株式会社リックテレコム、会場:東京ビッグサイト]の当社ブースにも登場しています。


 そして「GrowLeafプロジェクトプラン2009」では、新たに3つの活動が追加されています。1つは、当社が制作したオリジナルの絵本「グローリーフ号の冒険~青い地球を守る、アースリーフとライトリーフの冒険旅行~」3000冊を用意し、任意に選び出した幼稚園に無償で配布する環境教育促進活動です。「グローリーフ号の冒険」は、イメージキャラクタの「アースリーフ」と「ライトリーフ」が主人公になった物語で、幼稚園の読み聞かせのツールとして使用してもらいます。また、「GrowLeafモバイルサイト」( (リンク ») )を開設しており、絵本に印刷されたQRコードを使用して携帯電話で絵本の読み聞かせができるようになっています。このほか、「アースリーフ」と「ライトリーフ」の着ぐるみが訪園してのイベントも行なう計画です。
 2つめが植林の促進を目的としたキャラクタグッズの販売による募金活動です。キャラクタグッズは、ストラップとティッシュケースカバーを用意、販売した金額の一部を「Present Tree」による植林の募金とするもので、植林の参加者を増やすとともに、植林の促進を支援します。
 最後が当社や参加企業の営業拠点周辺地区の清掃活動です。地球環境保全の第一歩とも言える身近な清掃活動を明確に示すことで、地球環境保全に取り組み易く、身近な活動から参加意識を持ってもらうことを目的としており、当社から参加企業へ、参加企業から一般生活者へと段階的に広げていきます。


なお、「GrowLeafプロジェクトプラン2009」の概要は次のとおりです。

以 上


<「GrowLeafプロジェクトプラン2009」の概要>
□活動内容
・3万本を目標に掲げた「Present Tree」による植林活動
・ミュージカル「葉っぱのフレディ-いのちの旅-」の協賛
・環境教育促進を目的としたオリジナルの絵本の幼稚園への無償配布
・植林の促進を目的としたキャラクタグッズによる募金活動
・当社、参加企業の営業拠点周辺地区の清掃活動
□2009年の目標
・参加企業数:174社→500社(累計)
・植樹:221本→500本(累計)


<ご参考>
□3万本を目標に掲げた植林活動
 植林活動は、贈り物として樹を植える「Present Tree」を推進します。「Present Tree」は、内閣府認証NPO法人である環境リレーションズ研究所(所在地:東京都千代田区神田司町2丁目19番地、理事長:鈴木敦子氏)が運営しているもので、より多くの人々がエコアクションに参加するきっかけとなることを目的としたプロジェクトです。「Present Tree」の利用者がプレゼントする相手を決め、専用のWebサイトで申し込みの手続きを済ませると、環境リレーションズ研究所が樹の苗を植え、プレゼント先に植林証明書を送る仕組み。
 この「Present Tree」については、社内告知を行い、「Present Tree」利用の促進を図ります。また、ユーザー企業に対しては、「Present Tree」の利用及びPOPやパンフレットを店頭に設置し、来店客にも利用を呼びかけます。これらにより1ユーザー企業1本に相当する3万本、ユーザー企業の利用者、エンドユーザーの参加が増えることで、その数倍の植樹が可能になります。


□ミュージカル「葉っぱのフレディ-いのちの旅-」の協賛
 ミュージカル「葉っぱのフレディ」は、命の尊さや輪廻転生と四季毎に変化する広葉樹の生態系を共に伝える外国の絵本が原作で、聖路加国際病院理事長・名誉院長である日野原重明氏の企画・原案により2000年から東京、大阪を中心に毎年夏頃に開催されています。2008年は、洞爺湖サミットが開催される7月8日を皮切りに北海道、東京、大阪などで全12の公演が行なわれました。
 このミュージカル「葉っぱのフレディ」には、協賛すると共に、対象となる低年齢層、その父母(特に20代後半から40歳代の主婦)に対する認知活動を行ってまいります。


イメージキャラクタ/アースリーフ(左)、ライトリーフ(右):添付資料参照

以 上


<株式会社ブロードリーフについて>
 株式会社ブロードリーフは、ソフトウェアメーカーとして、自動車修理工場、自動車部品商、機械工具商、工務店等に業種特化型のパッケージシステムを提供しています。各業種が持つ固有の業務環境に合わせた業務システムを、業務に不可欠な各種データベースとともに提供することを特徴とし、約4万社に当社システムをご利用いただいております。
ITおよびネットワーク技術など先進技術を駆使し、各業種・業態に特化した新たなシステム事業を展開します。
また、ITX及びグループの事業戦略とのコラボレーションも推進し、ユーザーのビジネスの発展を強力に支援することで、IPO(株式公開)を早期に実現させ、ユーザーから一層の信頼が得られる企業になることを目指します。


【会社概要】
名  称:株式会社ブロードリーフ
※ ITX(株)グループの100%出資の子会社として設立、翼システム(株)からパッケージソフトウェア事業の営業譲渡を受ける 2006年8月1日にITX翼ネット株式会社より社名変更
創  立:2005年12月
資 本 金:15億円(2009年3月現在)
代 表 者:代表取締役社長 大山 堅司
売 上 高:165億3,680万円(単体・2008年度12月期)
従業員数:1,031人(2009年3月現在)
株  主:ITX株式会社グループ(100%)
ITX株式会社(登記上:アイ・ティー・エックス株式会社)
本社所在地:東京都品川区東品川4-12-2 品川シーサイドウエストタワー
TEL.03-5781-3100(代表)
事 業 所:営業・サポートネットワーク:全国38拠点(2009年3月現在)
開発拠点:札幌、東京、福岡:全国3拠点(2009年3月現在)
事業内容:
【各業界・業種別システムパッケージの開発・販売事業】
・自動車整備システム「スーパーフロントマン」をはじめとする各種自動車業界向け業務用システムパッケージや、自動車以外の各種業界・業種別の業務用システムパッケージ(在庫管理、顧客管理、見積・売上・請求書管理等)およびデータベースの開発・販売、サポート。
【各種ITソリューション事業】
・上記各システムパッケージに関連するさまざまな次世代システムの開発・販売・運営管理・サポート。
・自動車中古車部品を中心とした自動車リサイクル部品共有在庫ネットワーク「パーツステーションNET」の運営管理および安心できる自動車を買いたい、効率良く販売するための支援を行う、自動車検索総合サイト「CarPod.jp」の運営
対象業界・業種:自動車補修・販売・買取等アフターマーケット全般、旅行業、機械工具関連、携帯電話販売、大手IT関連企業等。


※本文中記載の社名、及び商品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ブロードリーフの関連情報

株式会社ブロードリーフ

株式会社ブロードリーフの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]