インプレスビジネスメディアが名刺管理サービス「アルテマブルー」を導入

~名刺のデジタル化からSFAシステム入力までのプロセス最適化を実現~

イーシステム株式会社 2009年08月05日

イーシステム株式会社(証券コード:4322、本社:東京都港区、代表取締役社長:大森 良哉、以下 イーシステム)は、株式会社インプレスビジネスメディア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 照明、以下 インプレスビジネスメディア)が、イーシステムが開発・提供する名刺管理サービス「アルテマブルー」を導入し、本格稼動したことを発表します。

■入力業者依頼までのタイムラグ、デジタル化の精度が課題
インプレスビジネスメディアが発行する「IT Leaders」は、読者登録をする際に、お客様の業種・職種、ITに関する関心事項などの属性アンケートにお答え頂くことにより読者選考を行い、認定された方にのみ無料で本誌を送付する、いわゆるコントロールド・サーキュレーション方式を採用しています。「IT Leaders」の価値を高め、今後のビジネス拡大に繋げていくためには「新規読者の確保」は最も重要になります。
より多くの読者獲得を目指し、全社員がお会いして交換した名刺を会社の重要な資産と位置付け、インプレスビジネスメディアではSFAシステムを導入して、全社の顧客情報を一元管理しています。
従来、インプレスビジネスメディアでは顧客情報の入力に関しては、日々交換させていただいた名刺や、展示会やセミナーの開催等で集めた名刺を担当者が毎日回収して、入力業者にデータ化を依頼し、その後、SFAシステムにインポートしていました。しかし、入力業者による名刺のデータ化は、ある程度まとまってからの依頼となるため、最短でも10日前後の時間が掛かり(実際には、1ヶ月分まとめた名刺を月次発注するため、名刺回収からデータ化まで最長で1ヶ月半程度)、精度も不安定だったため、納品データは必ず再チェックする必要があり、現場スタッフの目検による手間が掛かっていました。

■アルテマブルー導入によりSFAシステム運用に関わるプロセス全体を大幅に合理化、改善
アルテマブルーは、名刺をスキャンするだけで、原則翌営業日までにほぼ100%の精度で名刺情報をデジタル化します。また、デジタル化した名刺データは、アルテマブルーのシステムで直接利用できるだけでなく、メニュー画面から簡単に抽出し、外部のSFAシステムへも容易にインポートすることができます。インプレスビジネスメディアはアルテマブルーの導入によって、名刺のデータ化からSFAシステムへの入力までに掛かる時間を大幅に短縮することができました。また、入力業者への発注の際必要だった、依頼用フォーマットに合わせて名刺のコピーをとる手間が無くなり、担当者の業務が大幅に軽減されるとともに、ほぼ100%の精度でのデータ化により、納品データを目視で精査するプロセスも必要もなくなったので、SFAシステムの運用に関わるプロセス全体を大幅に合理化、改善することができました。

なお、本導入の詳細については、アルテマブルーサービスサイト内でもご紹介しております。その他詳細に関しましては、アルテマブルーサービスサイトをご参照下さい。
アルテマブルーサービスサイト : (リンク »)


<究極の名刺管理サービス「アルテマブルー」について>
「アルテマブルー」は、日本のビジネスに欠かすことのできない名刺を、迅速かつ正確にデジタル化し、名刺データを経営に活用するための様々な機能を実装したSaaS型サービスです。キヤノン電子株式会社(本社:埼玉県秩父市、代表取締役社長:酒巻 久)を含む200社超の企業が導入しています。
「アルテマブルー」により、個人の管理に委ねられ企業内に分散している名刺情報がデジタル化・一元管理され、営業担当者をはじめとする社員間で共有できるようになり、今まで個人のノウハウと考えられていた社員個々の人脈を企業の資産として経営に活用することが可能になります。
また、PCや携帯からネットワーク経由でデータセンター上の名刺データにアクセスする方式であるため、情報漏えいリスク対策面からの安全性が高いとともに、利用する場所と時間の制約を受けにくい利便性の高い仕組みです。
「アルテマブルー」のその他詳細に関しましては、アルテマブルーサービスサイトをご参照下さい。
アルテマブルーサービスサイト : (リンク »)

<イーシステムについて>
(リンク »)
イーシステムは、企業のCRM実現のための戦略策定・プロセス改革・システム構築・運用を支援するソリューションベンダーです。
企業とその収益の源泉である顧客との関係をより深く、継続的なものにすることで収益の最大化をめざし、経営革新を続ける企業を総合的に支援します。シティバンクやGEキャピタル、バイエル薬品等、数多くの企業における豊富な経験と実績に基づき、多種多様な業種、事業形態に最適なシステムとアプリケーションを提案します。
イーシステムは、CRM分野におけるリーディングカンパニーとしての豊富な経験と最新のテクノロジーをベースに、激変する経営環境に対応したCRMの進化をリードし、顧客中心主義型組織への変革の担い手として、新しいCRM市場創出をめざします。
1994年設立、2001年ナスダックジャパン(現ヘラクレス)上場[証券コード:4322]、2006年よりキヤノングループ。

<インプレスビジネスメディアについて>
(リンク »)
インプレスビジネスメディアは、インプレスグループでエンタープライズIT関連メディア事業を手がけているメディア社です。
事前登録制、選考により無料で購読いただけるIT専門誌「IT Leaders」(IT専門誌として国内最大規模の46,611部)の発行を主力事業としており、その他「データセンター完全ガイド」「Web担当者Forum」「Think IT」などのIT関連メディア事業を展開しています。これらのメディア活動を通して、企業ニーズに応じカスタマイズした出版物や販促物制作、イベント/セミナーの開催など、様々な法人向けソリューションサービスを提供しています。
IT Leaders WEBサイト : (リンク »)


<報道関係からのお問い合わせは以下の担当へお願いいたします>
イーシステム株式会社 担当 池上
電話:03-6811-0013 E-mail: marketing@e-system.co.jp

Twitter(ツイッター)にてアルテマブルーの最新情報をリアルタイムに配信しています。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

■導入後の効果

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イーシステム株式会社の関連情報

イーシステム株式会社

イーシステム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]