株式会社モバキッズ、誰でも自作マンガを投稿・共有できるWebサイト「MANGAROO(まんがるー)」をオープン

株式会社モバキッズ 2009年08月14日

From ValuePress!

報道機関各位
プレスリリース

2009年8月14日
株式会社モバキッズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社モバキッズ

誰でも自作のマンガを投稿・共有できるWebサイト
MANGAROO(まんがるー)をオープン
世界展開を目指し日英二ヶ国語で同時スタート

URL: (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社モバキッズ(代表取締役:西嶋悠加乃)は、
マンガを無料で投稿・共有できるWebサービス
「MANGAROO(まんがるー)」をリリースしました。

(リンク »)

◆MANGAROOとは?
MANGAROOは、誰でも自作マンガを簡単に投稿・共有できるWebサイト
です。マンガの投稿や閲覧はすべて無料で行うことができます。


◆特徴1:専用プラグイン不要で手軽にマンガが読める!
今までPCでマンガが読めるサービスは存在していましたが、
そのほとんどが専用ソフトのインストールや専用プラグインの
導入が必要とされており、使い勝手が悪いものでした。

MANGAROOでは、投稿されたマンガを自動でFlash化することにより、
面倒な手間なしに手軽にマンガを閲覧できるシステムを
実現いたしました。

◆特徴2:会員登録するだけですぐに投稿。沢山の人に見てもらえる!
今までインターネット上に自作マンガを公開するには、
個人ホームページやブログなどを一から立ち上げる必要がありました。
また立ち上げ後も読者を集めるために手間と時間がかかっていました。
MANGAROOなら、簡単な会員登録をするだけで手軽にマンガを
公開できます。

また、MANGAROOにはマンガを読むのが好きなユーザーが集まって
きますので、マンガを投稿するとすぐに沢山のユーザーに読んで
もらうことができます。

◆特徴3:日英二ヶ国語に対応。世界中のユーザーにMANGAを届けます!
日本のマンガは世界各国で翻訳・出版されており、今や海外でのマンガ
市場は全体で数千億にものぼります。また海外で日本風のマンガを書く
風潮も少しずつ広まりつつあります。

MANGAROOは日本を中心として世界同時展開を行うことで、日本の
マンガを海外に届けるだけでなく、海外のマンガ作品を日本の目の
肥えたユーザーに見てもらうことで、マンガを通じた国際交流、
マンガ文化の世界展開をめざします。


◆今後の見通し
MANGAROO上でデジタルコミックを有料で販売できる仕組みを
2009年中に公開予定です。携帯電話・iPhone・Android・Wii・PS3・
DSi・PSPなど、様々なデバイスへの対応につきましても随時行って
いく予定です。

また、インターネット上で自社保有のマンガコンテンツを
公開したい出版社・企業様向けに、MANGAROO上での公開やMANGAROO
システムを活用した販売展開をサポートするサービスも行って
おります。詳しくはお問い合わせ下さい。


◆株式会社モバキッズについて
株式会社モバキッズは、2007年4月に設立された、Webサイト構築・
開発・運用を行う企業です(平均年齢23.5歳)
「新しい価値と感動を提供するサービス作り」をミッションに、
携帯サイトの企画開発や、携帯電話向けASPシステムの開発、
iPhone向けのアプリケーション展開などを行っています。


◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社モバキッズ
新規事業部 担当:田村
Tel/FAX:050-3747-6702
e-mail:info@mobakids.jp
URL: (リンク »)
公式twitterアカウント: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社モバキッズの関連情報

株式会社モバキッズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]