Ho Shik Kim氏がDarby Hana社取締役会に参加―韓国の新興インフラファンドについて助言

JCN株式会社 2009年08月20日

Seoul, South Korea and Washington, DC, Aug 20, 2009 - (JCN Newswire) - フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ社の未公開株式部門Darby Overseas Investments社(Darby社)は、韓国新興インフラファンド(KEIF)の管理会社、Darby Hana Infrastructure Fund Management社の取締役会に、Ho Shik Kim氏が参加したことを発表しました。Kim氏は、会社とファンドの投資事業を監督する5人の現取締役に加わります。

Seoul, South Korea and Washington, DC, Aug 20, 2009 - (JCN Newswire) - フランクリン・テンプルトン・インベストメンツ社の未公開株式部門Darby Overseas Investments社(Darby社)は、韓国新興インフラファンド(KEIF)の管理会社、Darby Hana Infrastructure Fund Management社の取締役会に、Ho Shik Kim氏が参加したことを発表しました。Kim氏は、会社とファンドの投資事業を監督する5人の現取締役に加わります。

Kim 氏は、韓国での輝かしいキャリアとともに、Darby Hana社取締役会に加わります。最近ではKim氏は、韓国最大の機関投資家、国民年金公団の理事長兼最高経営責任者として3年の任期を務めました。その前は、海洋水産大臣と、国務総理室国務調整室長を務めました。Kim氏はソウル大学商学部で理学士号を取得し、韓国科学技術院で修士号を取得しました。

Darby社アジア、グローバルインフラおよびラテンアメリカ・メザニン担当専務取締役で、Darby Hana社会長のDavid Hudsonは、次のように述べました。「弊社はKEIFによる投資ペースを上げており、韓国での活動を広げていますので、Kim氏の韓国で高く評価されている幅広い経験は、Darby Hana社にとってたいへん価値の高いものとなるでしょう。韓国のパートナーHana Financial Groupとともに、Kim氏と緊密に協業できることを喜ばしく感じています。」

KEIFは、Darby 社と韓国大手金融機関Hana Financial Group (Hana社)と合同で管理しています。KEIFは、2006年に新規投資家に用途指定資本合計5800億ウォン(6.10億米ドル)でクローズしました。KEIFにより、再生可能エネルギー・運輸・環境・物流・エネルギー・公益事業などの韓国インフラ業界のさまざまな活動に従事している民間企業へ、未公開株式投資を行ったり、メザニンローンを拡張したりできます。同ファンドはDarby Hana Infrastructure Fund Management社に管理されています。Darby社関連企業の所有分は70%、Hana社関連企業の所有分は30%です。

現在までにKEIFは、最近買収した韓国最大でアジアでも有数の風力発電基地の株式保有会社など、7社の用途指定資本2790億ウォン(約2.94億米ドル) を投資しました。KEIFの他の投資には、全国の廃棄物処理施設や有料道路事業などがあります。現在検討中の見込み投資には、再生可能エネルギー、環境関連、運輸業界の従来型インフラ事業などがあります。

Darby Overseas Investments社は元米国財務長官(在任1988~1933年)のNicholas F. Bradyにより、1994年に設立されました。Richard Frankは、IFC/世界銀行で働いた後、1977年にCEOとして入社しました。2003年にDarby社は、Franklin Templeton Investmentsとして運営されているグローバル投資管理組織、Franklin Resources, Inc. (NYSE: BEN)の100%子会社となりました。

Franklin Templeton Investmentsの一部であるFranklin Templeton Institutionalは、Franklin Global Advisers・Templeton, Franklin Templeton Fixed Income・Franklin Templeton Real Estate Advisors・Darby and Mutual Seriesの投資管理チームにより管理されているグローバルおよび国内の投資管理ソリューションを提供しています。Franklin Templeton Investmentsは米国カリフォルニア州サンマテオに本拠を置いており、60年以上の投資経験があり、2009年7月31日現在4820億米ドル以上の資産を管理しています。

お問合せ先:
Heather Hickson
202-872-0500
hhickson@doil.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。