まつ毛はどこまで伸びるのか!?ユーザーのリアルな声を届ける「まつ毛部」発足・活動スタート

医療法人社団美翔会 聖心美容外科 2009年09月09日

From PR TIMES

聖心美容外科(統括院長:鎌倉達郎、所在地:東京都港区六本木)が2009年4月より販売している、
医療用まつ毛育毛剤『ラティース』。
この『ラティース』の、まつ毛を“長く・太く・濃く”する効果を実際に検証するため、
2009年8月、聖心美容外科では「まつ毛部」を結成。
部員を募り、ラティースを使用した8週間のまつ毛育毛活動を始めた。
同時に、特設サイト「まつ毛部.com( (リンク ») )」を立ち上げ、2週間ごとにまつ毛育毛状況をレポートしている。


●エクステ、まつ毛パーマはもはや常識!? 日本人女性の5人に3人が経験!! 

ファッションモデルや女優のような大きく美しい瞳に憧れる女性は多い。
トレンダーズ株式会社(本社:東京)が2009年8月に行った調査では、
女性の5人に3人が「エクステンションやまつ毛パーマの経験があり」、
また3人に1人が日常的に「まつ毛美容液を使用している」といった結果となり、
まつ毛ケアはもはや常識 となっていることを示した。

(調査:2009年8月、対象:20代~40代女性、N=962名、※調査元:トレンダーズ(株))

●8週間20名の、まつ毛育毛チャレンジ!

そこで、まつ毛自体を長く・太く・濃くするものとして登場したのが、
医療用まつ毛育毛剤『ラティース』。
一説によると、日本人の平均的なまつ毛の長さは、欧米人に比べると1mm以上も短い6.8mmで、
毛の量も少ないとか。
そんな日本人女性にとって、自分のまつ毛が伸びることは大きな魅力。
とはいえ、使い心地や効果を考えると、なかなか使用に踏み切れないもの。
そんな人たちへ向け、聖心美容外科が主体となり「まつ毛部」を結成、
まつ毛部員20名による8週間の『ラティース』チャレンジレポートを「まつ毛部.com」にて公開。
使用している女性たちのリアルな声とまつ毛育毛状況を見ることができるとして、注目を集めている。

PC: (リンク »)
携帯: (リンク »)

●米国で40万個の販売実績!“ラティース”
「まつ毛の貧毛」という症状を改善するとして、
まつ毛育毛剤としては初のFDA(米国食品医薬品局)認可を受け、有効性が認められた医薬品。
2009年1月に製品化。医薬品であるため、処方には医師による診察が必要。

医療用まつ毛育毛剤
『ラティース』 (リンク »)
■セット内容
・薬液 (3ml入り)
・減菌済み使い捨てアプリケーター60本入
■費用:1セット 15,000円 (税込)

----------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
株式会社メディクルード  担当:山田・寺戸
TEL:03-5770-5277 FAX:03-5770-5606
東京都港区六本木 6-6-9 ピラミデ2F
※メディクルードは聖心美容外科のプロモーションを担当しています。
聖心美容外科ホームページ: (リンク »)
----------------------------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]