国際会議『3G Applications & Developers Conference』 特別協賛のお知らせ

日本エンタープライズ株式会社 2009年09月10日

因特瑞思(北京)信息科技有限公司 「3G Applications & Developers Conference」に 特別協賛

 モバイルソリューションカンパニーの日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:植田勝典)の100%子会社、因特瑞思(北京)信息科技有限公司(本社:中国北京市、董事長 (代表者):植田勝典)が、中国郵電器材集団会社主催の「3G Applications & Developers Conference」に特別協賛することとなりましたので、お知らせいたします。
 つきましては、下記概要にて参加申し込みを受け付けております。


 9月16日~20日の五日間に渡って中国北京市内にて、本年で18回目となる国際展覧会「2009年中国国際信息通信展覧会(英文名称:P&T WIRELESS & NETWORKS COMM CHINA)」が開催されます。同展覧会内において、9月18日に第三世代携帯電話(以下3G)をテーマとした国際会議「3G Applications & Developers Conference」が行われる運びとなりました。


 中国の通信業界は2008年後半から現在に至るまで、通信事業者の統廃合、新規移動通信事業のライセンス発行という大きな変化があり、固定通信網と移動通信網のシナジー効果が期待される中、移動通信事業では3Gに突入いたしました。そのような中国において、因特瑞思(北京)信息科技有限公司は、本年6月10日~11日の二日間に渡って中国北京市内にて行われた中国通信企業協会主催の「VAS2009第八回通信業務国際フォーラム」を共催いたしました。同フォーラムは、中国携帯電話事業者やコンテンツプロバイダ等携帯電話に関連する企業が国内外から集い、非常に大きな注目を集めました。


 同フォーラムの共催に続き、因特瑞思(北京)信息科技有限公司が特別協賛する本カンファレンスは、3Gにおける開発プラットフォームや戦略・構想、新たな技術の応用に焦点を当て、3G技術の開発や応用における相互協力の促進を目指しております。そのため、3G元年を迎えた中国に対して新たな事業創出、中国企業との連携などを検討している日本企業にとっては、重要かつ有益なカンファレンスとなります。


 当社グループは、今回のカンファレンスを通して、3G時代の幕開けとなった中国でキャリアとより密接な関係を築くと共に、日中の友好的な発展とコンテンツビジネスの架け橋に努めてまいります。



■カンファレンス概要
1.開催日程
2009年9月18日(金)9:30~17:10(受付開始9:00)


2.開催場所
中国国際展覧センター(新館)W201
住所:順義区天竺地区裕翔路88号
電話:+86-010-84600000


3.開催機関
主催者:中国郵電器材集団会社
協力企業:中国移動通信集団会社、中国電信集団会社、中国連合網絡通信集団有限公司、GSM協会、CDMA発展集団、TD-SCDMA産業同盟
特別協賛:因特瑞思(北京)信息科技有限公司、北京飛象互動文化伝媒有限公司
ネットワーク協力企業:北京新浪互聯網信息服務有限公司、北京捜狐互聯網信息服務有限公司、騰訊科技(深セン)有限公司、広州網易計算機系統有限公司


4.参加費
1,500元/名(昼食、会議資料を含む)


※別途、渡航費・宿泊代・保険代等は、ご出席企業様にてご負担ください。
※2009年中国国際信息通信展覧会(英文名称:P&T WIRELESS & NETWORKS COMM CHINA)は入場無料です。


詳しくは、以下ホームページをご参照ください。(中国語版になっておりますのでご了承ください)
【展覧会】公式HP: (リンク »)
【会議】公式HP: (リンク »)
参照HP: (リンク »)
参照HP: (リンク »)



■カンファレンススケジュール
9:00~9:30 受付
9:30~9:50 「3Gコンテンツ開発プラットフォームの構想」工業信息化部電信研究院 副総エンジニア 余暁輝
9:50~10:10 「グローバル化する3Gの発展および研究」GSM協会 最高経営責任者 John Hoffman
10:10~10:30 「3G時代のコンテンツの融合」CDMA発展集団 最高経営責任者 James Person
10:30~10:50 「キャリアの3Gコンテンツの需要」チャイナモバイル通信研究院
10:50~11:10 「intelの3G構想」intel(中国)有限会社 副総裁 Chris Thomas
11:10~11:30 「未来の3Gコンテンツプラットフォーム構築および戦略構想」Nokia中国
11:30~11:50 「3Gの革新、応用機会の開拓」Motorola中国 総監査 陳康弘
11:50~12:10 「LTEにおけるdocomoの革新」NTTドコモ 北京事務所 所長 佐野昇
12:10~12:30 「未定」GfK中国
12:30~13:30昼食及び休憩
13:30~13:50 「中国3G携帯コンテンツの革新、開発の構想」工業信息化部電信研究院 通信信息研究所 総エンジニア 虞志成
13:50~14:10 「携帯インスタントメッセンジャーの応用および未来の開拓」Google
14:10~14:30 「未定」播思通信会社
14:30~14:50 「3G時代のコンテンツ展開」鳳凰新メディア
14:50~15:10 「3G時代のビジネスチャンス」恵普
15:10~15:30 「3G時代の携帯ウィルス対策」無線唯科
15:30~15:50 「3G時代に楽しむ携帯音楽」網秦天下
15:50~16:10 「3G時代の移動計算フォームの変遷と対応」CSDN
16:10~16:30 「未定」賽諾市場研究公司 副総経理 〓奎斌
16:30~16:50 「3G時代ウェブブラウザのビジネスチャンス」千家悦
16:50~17:10 「日中3Gコンテンツ分野の協力における問題点の分析」瑞思グループ 総裁 顔兵
※ご講演者およびご講演テーマは現在も調整中でございます。ご了承ください。



●参加お申し込み・各種お問い合わせ
日本エンタープライズ株式会社 海外部
TEL:03-5774-4605  FAX:03-5774-4671  MAIL: kaigaibu@nihon-e.co.jp


●報道関係の方
日本エンタープライズ株式会社 総務部 広報・IR課 【担当:松本・関塚】
TEL:03-5774-5730  FAX:03-5774-5735  MAIL: ir@nihon-e.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本エンタープライズ株式会社の関連情報

日本エンタープライズ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]