(台湾) AAT社、SimucadのGateway/SmartSpice無制限ライセンスの採用で設計生産性の向上を実現

JCN株式会社 2009年09月17日

Santa Clara, California and Hsinchu, Taiwan, Sept 17, 2009 - (JCN Newswire) - Simucad Design Automation (本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO: Dr. アイヴァン・ぺシック、以下Simucad)は、台湾を拠点とするアナログ/ミックスド・シグナル向けデザイン・ハウス大手であるAdvanced Analog Technology Incorporated (TSE: 3438、以下AAT)が、Gateway、SmartSpice、Verilog-Aのワールドワイド無制限ライセンスを採用したことを発表しました。

Santa Clara, California and Hsinchu, Taiwan, Sept 17, 2009 - (JCN Newswire) - Simucad Design Automation (本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO: Dr. アイヴァン・ぺシック、以下Simucad)は、台湾を拠点とするアナログ/ミックスド・シグナル向けデザイン・ハウス大手であるAdvanced Analog Technology Incorporated (TSE: 3438、以下AAT)が、Gateway、SmartSpice、Verilog-Aのワールドワイド無制限ライセンスを採用したことを発表しました。

アナログICのデザイン・ハウスでは、予算的な制約により、設計のクリティカルな局面で回路シミュレータのライセンス不足に陥ることが珍しくありません。ワールドワイド無制限ライセンスを活用することで、デザイン・ハウスのライセンス不足が解消され、生産性の向上が可能になります。

EDAソフトウェアのリーディング・サプライヤであるSimucadは、EDAツールの需要拡大に応え、2007年からワールドワイド無制限ライセンスを提供しています。

SmartSpiceは、非常に高度な性能と精度を誇るアナログ回路シミュレータです。複雑で高精度なアナログ回路やアナログ/ミックスド・シグナル回路の設計、クリティカル・ネットの解析、およびセル・ライブラリのキャラクタライズに使用されます。また、一般的なアナログ・デザイン・フローおよびファウンドリ提供のデバイス・モデルと互換性を持ちます。

Gatewayスケマティック・エディタは、アナログ/ミックスド・シグナルとデジタル両分野の回路図をキャプチャし、シミュレーションの実行を制御できるフロントエンド環境です。

Verilog-Aは、SmartSpiceと組み合わせて使用する、コンパイル型/インタプリタ型の言語です。回路設計者やモデル開発者は、複雑なアナログ/ミックスド・シグナル回路およびモデルの設計と検証を、使いやすい総合環境で実行することができます。

Simucad PDK (プロセス・デザイン・キット)ベースのデザイン・フローの一部である、これらGateway、SmartSpice、Verilog-Aの統合環境を採用することにより、高い生産性が手頃な価格で実現されます。

AATのVice President、Eric Huang氏は、次のように述べています。「クリティカルな設計ツールを十分な数だけ有効に活用しながら、EDAソフトウェアの予算を確実にコントロールできるようになりました。これで、EDAツールの費用増加に頭を悩ますことなく、人材や他の生産性向上のための活動に投資を集中できます。」

Simucadの社長兼CEO、Dr. アイヴァン・ぺシックは、「ワールドワイド無制限ライセンスを採用する企業が増えている中、AATでの採用を非常に嬉しく思います。Simucadのライセンスが、AATのさらなる成長の一助となることを確信しています」と述べています。

概要: Advanced Analog Technology Incorporated
Advanced Analog Technology Incorporated (AAT)は、1999年設立の台湾有数のIC設計会社です。長年に渡るアナログ設計および製品の経験を順調に積み重ね、AATは、台湾の主要なアナログIC設計会社に成長しました。AATは、パワー・マネジメントICを専門とし、顧客の要望に応じたカスタム・デザインの製品を提供しています。取り扱い製品は、DC/DCパルス幅変調(PWM) IC、DC/AC PWM IC、バッテリ保護/制御IC、スイッチング電源監視IC、バッファICなどに分類されます。AATは、高品質な製品と顧客への確実なアフターサービスを提供することで定評があります。

概要: Simucad Design Automation
Simucad Design Automation ( (リンク ») )は、アナログ/ミックスド・シグナル/RF集積回路の開発に使用されるシミュレーション・ツールおよびCADソフトウェアのリーディング・プロバイダです。Silvaco Internationalから2004年にスピンオフしたSimucadでは、回路シミュレーション、カスタムICレイアウト/検証、寄生素子抽出、デジタル・シミュレーション、およびIPキャラクタライゼーション分野の製品を提供しています。Simucadは、他社製設計プラットフォームとのインタフェースを備えた、PDKベースの包括的設計フローを提供しています。Silvacoの20年に渡る事業経験から受け継いだグローバルなプレゼンスを有するSimucadは、IPOへの準備を行っています。

概要: 株式会社シルバコ・ジャパン
株式会社シルバコ・ジャパン( (リンク ») )は、Silvaco International (本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)の出資会社です。1989年に設立、1995年に日本法人として登記しました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるリーディング・カンパニーを目指しています。TCAD製品はSilvaco Data Systems ( (リンク ») )、EDA製品はSimucad Design Automation ( (リンク ») )が開発しています(両社ともにSilvaco Internationalの出資会社、本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)。シルバコ・ジャパンは、さらなる飛躍を求め、技術サポート体制と営業の強化、研究開発環境の構築と拡充に全力をあげています。シルバコ・ジャパンは、横浜に本社を置き、2007年9月より京都オフィスを構えています。

お問合せ先:

社名: 株式会社シルバコ・ジャパン
住所: 〒244-0801 横浜市戸塚区品濃町549-2 三宅ビル4F
担当: マーケティング部 赤瀬川 (あかせがわ)
TEL: 045-820-3000
FAX: 045-820-3005
E-mail: press@silvaco.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]