株式会社パステムセゾンはヨドバシカメラPCDOCKの一部店舗にて磁気メディアの消去サービスを開始します。消去装置は垂直磁気記録対応の磁気消去装置ERAZER

リ・バース株式会社 2009年09月29日

From ValuePress!

報道関係者 各位

 磁気データ消去装置ERAZERの開発・製造元リ・バース株式会社(本社:川崎市 代表取締役 生田篤識 (リンク ») )は、垂直磁気記録データ消去装置ERAZERをヨドバシカメラPCDOCKに導入したことを発表しました。
 株式会社パステムセゾンはリバース株式会社製ERAZERを利用し、ヨドバシカメラマルチメディアAkiba、新宿西口本店、マルチメディア梅田、マルチメディア横浜各店のパソコン相談カウンターPCDOCKで、お客様をデータ漏洩の危機から守る為、磁気メディアのデータ消去サービスを2009年10月1日より本格的にスタートさせます。今後徐々に各店舗でサービス開始の予定です。

■データ消去サービス内容
・実施店舗  ヨドバシカメラ 
  マルチメディアAkiba
  新宿西口本店
  マルチメディア梅田
  マルチメディア横浜
 上記4店舗のパソコン相談カウンター [PCDOCK]
・消去対象メディア
  ハードディスク(3.5/2.5/1.8インチ)、フロッピーディスク、zip
  VHSテープ、ベータテープ、DV、DAT
  CMT、LTO、DLT 他
・サービス料金
  メディア単体持込:3,150円
  PC内臓HDDの場合 : 5,250円(分解手数料含む)
・サービスの流れ
  お預かりの際は同意書にサインをいただきます。
  作業実施し、店舗作業用PCにて完全にデータにアクセスできないことを確認します。
  完了報告書をお渡しします。
・作業時間
  メディア単体の場合で15-30分程度
  PCに組み付いている場合は機種によってお時間を頂いています。

■磁気データ消去装置ERAZER
  最新式ハードディスク(垂直磁気記録)のデータ消去に対応した、最新式データ消去装置
 2009年4月よりリ・バース株式会社にて発売開始 
  →自社独自技術による特許申請済み
  →第三者機関による、完全消去の確認を実施済み 
  →各種、自己チエック機能により安全設計
・装置仕様の詳細  
ERAZER TypeS (リンク »)  
ERAZER TypeM (リンク »)
・消去の原理(弊社特許申請の一部) (リンク »)

■会社概要■
名称: リ・バース株式会社
本社住所: 〒210-0838 神奈川県川崎市川崎区境町8-19
代表者: 代表取締役 生田篤識
資本金: 1,000万円
設立: 2005年10月
事業内容: パソコン・計測器のリユース、リサイクル
       セキュリティー商品の開発・製造・販売
ホームページ: (リンク »)
商品ホームページ: (リンク »)


【ヨドバシカメラPCDOCKデータ消去サービスに関する問合せ先】
株式会社パステムセゾン PCDOCK事業部 担当:多田
住所〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目6-3丁子ビルB1
TEL :03-3254-6060 FAX :03-3254-6061

【磁気データ消去装置に関する問合せ先】
リ・バース株式会社ソリューション事業部 カスタマサポートセンター 
住所〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西5-13-30
TEL: 06-6962-1627  FAX: 044-210-1771


《関連URL》
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]