IP変革

株式会社データリソース 2010年01月12日

IPアーキテクチャ、IMS、モバイルバックホール、モバイルソフトスイッチ、セッションボーダーコントローラ(SBC)、コアゲートウェイ

IP変革(IP Transformation)は、5年以上前に固定回線ネットワークで始まり、現在はワイヤレスネットワークへと発展している。モバイルブロードバンドサービスを提供するために、IP変革が発展するのに従って、オペレータは有線オペレータがかつて直面していたのと同じく、帯域幅の不足に直面している。彼らは、アーキテクチャを簡素化し、レイテンシ(遅滞時間)を減少させて、コストを下げ、ネットワーク性能を向上させるために、自社のモバイルネットワークをIPへと移行しようとしている。オペレータが、彼らのネットワークをオールIPへと変革するためのプロセスは、様々な段階にある。この調査レポートは、このようなIP変革に影響を与えるネットワークエレメントを調査し、それぞれの要素とサポートする技術についての分析と予測を行っている。また、移行に伴う様々な技術の影響を論議し、LTE進化型コア(LTE Evolved Core)、IMS、セッションボーダーコントローラ、メディアゲートウェイなどの分野についても記載している。

【調査レポート】
IP変革:IPアーキテクチャ、IMS、モバイルバックホール、モバイルソフトスイッチ、セッションボーダーコントローラ(SBC)、コアゲートウェイ
IP Transformation : All IP Architectures, IMS, Mobile Backhaul, Mobile Softswitch, Session Border Controllers, Core Gateways
(リンク »)

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]