国際電話のトラフィックの成長は減速するものの、Skype(スカイプ)は急成長

株式会社データリソース 2010年01月20日

国際通信市場のトラフィックのデータを継続的に調査する年間購読サービス

2010年1月19日、火曜日
米国の調査会社テレジオグラフィー社の年間購読サービス「テレジオグラフィー (年間購読) ー TeleGeography」は、国際電話のトラフィックの成長は減速するものの、Skype(スカイプ)のトラフィックは急成長するだろうと報告している。過去25年以上もの間、電話機による国際電話の量は、CAGR(年平均成長率)15%で成長し続けてきた。しかし、過去2年間に限れば、国際電話のトラフィックはCAGR8%に減速しており、2008-2009年に3760億分からおよそ4060億分への成長に留まっている。

深刻な世界不況が、多くの通信ルートに大きく影響を与えた。「国際音声通信の需要は非常に大きいものの、それでも不況と無縁ではない」と、テレジオグラフィー社のアナリストStephan Beckert氏は語る。世界最大の通話先であるメキシコでは、2008年に4%減少し、中米全体では4%減少した。

国際電話のトラフィックの成長が減速している一方で、Skypeは急成長している。Skypeユーザ間で利用できるSkypeのネット上の国際トラフィックは、2008年に51%成長し、2009年は63%に増加して540億分となるだろうと見込まれている。「Skypeによるトラフィックの成長はものすごい。Skypeは現在、世界の国際通信のプロバイダで断然トップである」とBeckert氏は語る。モバイルデバイス向けのSkypeなどの電話の代替手段が増加したことや、Googleが徐々に音声市場に参入していることなどから、国際通信キャリアはかつてない難局に直面している。

年間購読サービス「テレジオグラフィー」は、約20年間にわたり、国際長距離通信市場の統計と分析を提供してきた、重要な情報源である。 (後略)

(原文)
International Phone Traffic Growth Slows, while Skype Accelerates

Tuesday, 19 January 2010
New data from TeleGeography show that the growth of international telephone traffic has slowed, while Skype’s growth has accelerated. Over the past 25 years, international call volume from telephones has grown at a compounded annual rate of 15 percent. In the past two years, however, international telephone traffic annual growth has slowed to only 8 percent, growing from 376 billion minutes in 2008 to an estimated 406 billion minutes in 2009.

The deep recession has had a marked impact on many routes. "Demand for international voice has been remarkably robust, but it’s clearly not recession-proof," said TeleGeography analyst Stephan Beckert. Traffic to Mexico, the world’s largest calling destination, declined 4 percent in 2008, and aggregate traffic to Central America declined 5 percent.

While international telephone traffic growth has slowed, Skype’s traffic has soared. Skype’s on-net international traffic (between two Skype users) grew 51 percent in 2008, and is projected to grow 63 percent in 2009, to 54 billion minutes. "The volume of traffic routed via Skype is tremendous," said Beckert. "Skype is now the largest provider of cross border communications in the world, by far." The proliferation of alternatives to telephone calls—including Skype for mobile devices, and Google’s gradual entry into the voice market—will present ever greater challenges to international carriers.

TeleGeography has been a vital source of statistics and analysis for the international long distance market for nearly 20 years.


◆年間購読サービス
テレジオグラフィー (年間購読)
TeleGeography
(リンク »)


◆米国市場調査会社 テレジオグラフィーについて
(リンク »)


◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。