ETOグループ、日本市場に向けCRMセミナー開催

日時:3月4日(木)9時30分~、会場:在日フランス大使館

在日フランス大使館 貿易投資庁 2010年02月04日

データの妥当性分析、ターゲットの最適化、テスト回数の制限、最大の費用対効果の追及など…厳しい経済状況が続く中で企業はマーケティング活動の合理化を模索しています。このような状況の下、フランスのETOグループはBtoCに特化したCRM(顧客管理)ソリューション「CRM 360°」を開発・提供しています。同製品は日本ソフト販売株式会社により販売されます。

ETOグループは、さらに多くの日本企業にCRMシステムの有効性を理解していただくため、在日フランス大使館にてセミナーを開催します(参加費無料)。

このセミナーでは、ETOデジタル社長のヤン・クレセン氏、ETOグループGO TO JAPAN社長のフィリップ・パマー氏に加え、日本ソフト販売株式会社社長の中川基氏、株式会社クララオンライン社長の家本賢太郎氏、LVMHでマーケティング関連の国際ディレクターを歴任した実績のあるコンサルタント、ナタリー・ルモニエ氏をお迎えして、最新のマルチチャネルCRMの活用の仕方、高級ブランドにおけるCRM戦略事例、SaaSのメリット、そして同社のソリューション「CRM360°」をご紹介します。

ETOグループが開発したCRM 360°は、顧客中心主義に基づいたユニークなCRMツールです。操作性に優れ、顧客情報の統合管理、販促キャンペーンのマネージメントやその効果分析を、マーケティング部門/セールス部門で行うことを可能にします。また、CRM 360°はSaaSで提供されるため、企業は自社の事業と目標達成に専念することができます。CRM360°は、その本拠地であるフランスの有名ブランドをはじめとして、流通及び高級ブランドの多くの大企業で導入されており、すでに日本を含め世界的に利用されています。

CRM 360°日本版は、クララオンラインのプラットフォーム上で展開されます。
当日は、ETOグループとクララオンラインとの世界的マーケットを視野に入れた世界で初めての提携が発表されます。


・セミナー日時:2010年3月4日(木) 09:30 - 12:00 (受付開始 09:15)
・会場:フランス大使館 会議室 (港区南麻布4-11-44)
・定員:60名 (事前登録制)
・プログラム、講師紹介は別紙を御参照下さい。
・セミナー後は、同会場にて立食形式の昼食交流会を12:10 - 13:30に行います

参加登録:
完全事前登録制(先着順)です。Emailにて以下のアドレスに必要事項をご記入の上お申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。ご了承ください。

参加申し込み先:eto2010@ubifrance.fr

記入事項:①氏名 ②会社 ③役職/所属部署 ④電話番号 ⑤Emailアドレス 
また昼食交流会への参加ご希望の場合も、上記メールにてお知らせください。

ご登録させていただいた方には、Emailにてご案内状をお送りいたしますので、当日お持ちください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

在日フランス大使館 貿易投資庁の関連情報

在日フランス大使館 貿易投資庁

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]