エネルギー管理と商業ビルのオートメーション

株式会社データリソース 2010年02月09日

ビル管理システム、HVAC、照明管理

ビルのオートメーションシステムは、ビル内の環境を制御し、維持するための分散管理システムを提供する。それは、コンピュータで制御する電子デバイスの高度ネットワークであり、ビルの機械や照明システムをモニターし、制御するように設計されている。BAS市場の装置から管理やサービスの導入までを提供しているのは、一握りの企業にすぎない。
しかし、市場は変化しようとしている。企業や行政レベルでエネルギーの効率化が重視されるようになり、また、システムのオープン化が進んでマルチベンダの採用が進んだことから、新たなプロバイダのBAS分野への参入が促進している。制御レベルや従来の有線デバイスへの無線接続といった、企業のITネットワークのBAS管理の拡張は、BASの対応範囲を拡大している。この調査レポートは、これらの潜在的な影響や、その他のBAS市場の主要な要因、2015年までの機器、ソフトウエア、サービス市場の予測、有線・無線の接続の予測も記載している。

【調査レポート】
エネルギー管理と商業ビルのオートメーション:ビル管理システム、HVAC、照明管理
Energy Management and Commercial Building Automation
Building Management Systems, HVAC, and Lighting Controls
(リンク »)

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。