「USBで社内SNS」発売開始

空きPCにUSBメモリを挿すだけで社内SNSに

ファボック株式会社 2010年03月24日

システム開発・インターネット関連事業を手掛ける、ファボック株式会社(本社:東京都中野区 代表取締役:森下広一)はこの度、空きPCにUSBメモリを挿すだけで社内SNSが利用できるUSBメモリ「USBで社内SNS」を開発し販売を開始したと発表した。

従来、社内SNSの導入には、サーバを購入し、各種のソフトをインストールし、様々な設定を行わなくてはならず、IT技術者ではない人にとっては、導入することが難しかったが、「USBで社内SNS」は、空きPCのUSBポートに挿すだけで利用できる。
中小企業を中心に販売し、初年度に6,300万円の販売を目指す。


【USBで社内SNS】
使用できる容量は5GBでローカルな社内LAN環境にあるPCに接続して利用。


【USBで社内SNSの料金】
1個63,000円


【USBで社内SNS導入メリット】
・情報を社内だけで共有できる。
・経営方針や目標を共有できる。
・IT技術者がいなくても、導入できる。


■上司・先輩社員側メリット
・部署を超えたつながりや情報共有が出来る。
・プロジェクトメンバーの業務進捗がわかる。


■新入社員側メリット
・コメントなどの反応で、仕事への意欲向上。
・先輩たちの業務を知ることが出来るので、業務把握がスムーズ。
・研修内容の復習や活用が出来る。


※社内SNSを活用することにより、普段ではなかなかじっくりと話す機会がなかった人の趣味や好みを知ることができ、コミュニケーションをはかるきっかけも増えます。
また、職場とのコミュニケーションが少ない新入社員の不安解消にもなり、一緒に仕事をする人がどんな人なのかを知りながら仕事が出来ることにより連携が深まります。
そのほか、部署間を越えた情報共有が可能となり新たな企画や新規提案などの可能性が広がります。


【会社概要】
■会社名 ファボック株式会社
■URL  (リンク »)
■所在地 東京都中野区中野3-50-14 米持ビル2F
■設立日 1996年10月
■事業内容 インターネットサービス事業、システム開発事業
■お問い合せ先 TEL:03-6384-0043  mail:info@faboc.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

「USBで社内SNS」ご利用イメージ

用語解説

※SNSとは、Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略称で、人と人とのつながりを促進・サポートする会員制のコミュニティ型Webサービスの事です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ファボック株式会社の関連情報

ファボック株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。