ホームオートメーションと管理

株式会社データリソース 2010年03月24日

オートメーションとセキュリティの組合せによって成長する無線

この調査レポートは、ホームオートメーションとホームセキュリティ技術の市場を分析し、これらの2つの市場と、ホームモニタリングやマネージドホームオートメーションサービスの到来が、どのように関係しているかを分析している。この調査レポートの分析において重要なのは、警報機パネルと集中監視室の間のバックホール通信リンクを提供するセルラー無線技術の使用という傾向である。これらの技術の世界市場を分析し、特にホームオートメーションとホームセキュリティ市場の多くを占め、予測期間中にはこの状態が継続しそうである北米と欧州地域に注目している。
この市場セグメントの定量的分析と、技術、ホームオートメーションと無線セキュリティの関連企業、2009年から2015年の区分毎の6年間の市場予測をExcelデータパッケージで提供する。ホームオートメーションシステムの出荷数と収入は、地域毎と主要な市場セグメント毎に予測している。無線セキュリティーモジュールの出荷数と接続と、それに伴う収益とサービス収益は、地域毎と無線インターフェース毎に予測している。最後に、米国の消費者パネルのホームオートメーション技術に関する知識と態度に関する調査結果も記載している。


【調査レポート】
ホームオートメーションと管理:オートメーションとセキュリティの組合せによって成長する無線
Home Automation and Control
Wireless Growing as Automation and Security Intersect
(リンク »)

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]