ポイント連動型・森作り育成ゲーム「モリっぴー」 ポイント連動型・森作り育成ゲーム「モリっぴー」植林活動のご報告

株式会社ORSO 2009年09月18日

株式会社セレス(本社:東京都港区、代表取締役:都木聡)と株式会社ORSO(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本義親)が共同で運営する森作り育成ゲーム「モリっぴー」において、中国・内モンゴル自治区にカラマツの植樹をおこなっており、この度ユーザーの皆様のご協力によりサービス開始から3ヶ月でカラマツ100本の植樹を行うことができました。

今回植樹したカラマツ100本が30年間に吸収できる二酸化炭素量は、およそ25t-CO2になり、普通自動車の約100,000km走行分に相当します。また中国・内モンゴルでの植樹活動は、二酸化炭素を削減するだけでなく、砂漠拡大防止や黄砂流出・飛来防止、現地の雇用創出による貧困の解消など、様々な社会的価値を生みだす礎となります。
セレスとORSOは、今後もユーザーの皆様にお楽しみ頂けるコンテンツ作りに加え、植樹という環境保護・社会貢献活動への参画も募ってまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ORSOの関連情報

株式会社ORSO

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]