編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

日本セパレートシステム、関西営業所を設立し、物流センター運用支援事業を関西に展開

株式会社日本セパレートシステム

2010-10-04 12:00

株式会社日本セパレートシステム(所在地:東京都豊島区、代表取締役 杉村 英人、以下、日本セパレートシステム)は、主に物流センター運用支援事業を展開する関西営業所を設立することを本日発表いたしました。日本セパレートシステムは既に関西地区で顧客数社を獲得しており、今後の関西地区での業績拡大に備え、拠点を設立します。関西地区進出により年間5億円の売り上げ増を見込んでいます。
◆日本セパレートシステム関西営業所の連絡先と人材募集について
拠点名: 関西営業所
設立日: 2010年10月25日
住所: 大阪府大阪市中央区内本町2-4-16オフィスポート内本町
電話番号: 0120-784-501
なお、関西営業所設立にあたり、更に人材を募集いたします。詳細は以下をご覧
ください。

詳細は> URL: (リンク »)

■「物流センター運用支援サービス」について
お客様のニーズを的確に捉え、これまで蓄積したノウハウから導き出される必要
な条件を洗い出し、業務請負、人材派遣、ITによる業務支援ツール等のサービス
を組み合わせ、お客様に最適な方法を提案いたします。

※ご紹介資料は、以下のお問い合わせフォームより、「物流センター運用支援サ
ービス資料希望」とお申し付けください。

 URL: (リンク »)

                                以上

用語解説

■株式会社日本セパレートシステム
商号 株式会社日本セパレートシステム 
       (英語表記:NIPPON SEPARATE SYSTEM CO.,LTD.)
本社 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-32-12 第4タクトビル4階
TEL03-6907-4470
URL (リンク »)
設立 1999年12月24日
事業内容
物流センター運用支援サービス
    業務請負及び人材派遣
    手のひら静脈認証装置を活用したパッケージ商品開発
    動画配信技術をベースとしたパッケージ商品開発
    業務アプリケーション受託開発
資本金 12,000,000円
代表者 代表取締役 杉村 英人
取引先
    大手外食産業
    大手医薬品問屋
    その他3PL業
    京都大学、九州大学、神戸大学、立命館大学、早稲田大学
    富士通グループ会社
    など (順不同)
所属団体
    3PL協会

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]