編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

(大阪府箕面市)箕面市とともに発展する団体等の活動を市章で支援

箕面市役所

2010-12-15 00:00

箕面市では、箕面市をこよなく愛し、ともに発展しようとする、市民・団体の地域活動や事業者の商業活動を支援するため、箕面市の市章を利用できる制度(平成22年6月1日施行)を創設しました。申請者にとって話題性や宣伝効果があるだけでなく、箕面市にとっても、市章が広く利用されることにより市のPRができ、申請者に寄附などの協力を働きかける機会が増えるなど、双方にメリットのある制度です。 12月15日(水曜日)から、この制度により箕面市市章の使用を許可した第1号製品が販売されます。 事業者の商業活動の支援などを目的として、販売商品へ市章の使用を許可するのは、全国的に珍しい制度です。
1.許可制度
箕面市では、市民・団体、事業者による市章の使用について定めた「箕面市市章の使用に関する取扱規則」を平成22年6月1日に施行しました。

○目的 箕面市をこよなく愛し、ともに発展しようとする、市民・団体の地域活動や事業者の商業活動を支援するため。

○特徴 事業者の商業活動の支援などを目的として、販売商品へ市章の使用を許可するのは、全国的に珍しい制度。
申請者にとって話題性や宣伝効果があるだけでなく、箕面市にとっても、市章が広く利用されることにより市のPRができ、申請者に寄附などの協力を働きかける機会が増えるなど、双方にメリットのある制度。

○審査
市民・団体、事業者からの申請は、市章や地域振興、消費生活等の担当部局職員により構成される市章使用審査検討委員会で次の内容を審査し許可。
・使用目的が箕面市にとって有益か
・特許の対象となる物品、著名な発明品か
・公的な機関から表彰を受けるなど社会的な評価が高い物品か  など

2.市章の使用許可第1号製品
12月15日(水曜日)から、この制度により箕面市市章の使用を許可した第1号製品が販売されます。
これは、平成22年10月14日(木曜日)に、関西工事測量株式会社(箕面市船場東2丁目)の三脚の転倒防止用器具へ市章を刻印することを許可したものです。
今後、販売数に応じて箕面市へ一定額の寄附(1セットにつき3円)をされるとのことです。

問い合わせ先
総務部総務課
TEL 072-724-6706(直通)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]