編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

新作MBA教材「アカウンティング講座」販売開始(レビックグローバル)

特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム

2010-12-16 12:40

新作MBA教材「アカウンティング講座」販売開始

このたび、株式会社レビックグローバルは、サイコム経営スキル講座IV「財務諸表から経営を読み解く アカウンティング」をDVD/eラーニングで販売開始致しました。

1. 講座タイトル
サイコム経営スキル講座IV「財務諸表から経営を読み解く アカウンティング」
【監修】サイコム・ブレインズ株式会社

2. 価格
【DVD】 財務諸表から経営を読み解く「アカウンティング」 126,000円(税込)
全3巻3枚組み各巻テキスト(受講者用) 各1部付
各巻 42,000円(税込)
【eラーニング】 3ヶ月 21,000円(税込)

3. 商品概要
アカウンティングとは、株主などの利害関係者に企業の経営状態を報告することを目的とし
て、一定のルールに基づいて、企業の財務情報を記録・整理することです。そしてそのために作成されるのが財務諸表であり、財務諸表を読み解き分析するスキルは、企業の財務状態や戦略を把握し、分析するために欠かせません。今回のプログラムでは、アカウンティングや財務諸表の読み方、分析の方法を次の3つのレベル(14のセッション)で学習していきます。

□レベル1財務諸表の概要<全体像をつかむ>
- Session1  財務諸表の体系
- Session2  貸借対照表
- Session3  損益計算書
- Session4  キャッシュフロー計算書
□レベル2重要な会計原則<ルールを理解する>
- Session5 減価償却費
- Session6  引当金
- Session7  連結会計
- Session8  時価主義会計
- Session9  税効果会計
□ レベル3財務分析<メッセージを引き出す>
- Session 10 収益性の分析
- Session 11 資産効率性の分析
- Session 12 安全性/流動性の分析
- Session 13 キャッシュフロー分析
- Session 14 CVP分析

▼『財務諸表から経営を読み解く アカウンティング』の概要はこちら
【DVD】 (リンク »)
【eラーニング】 (リンク »)


以上

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社レビックグローバル
所在地: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-21-6 第3キンズメンビル
代表者: 代表取締役社長 川口泰司
URL: (リンク »)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 広報担当 田中、加藤
電話番号 : 03-5960-9902
E-mail : pr@revicglobal.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]