アパレル小売のRFIDアイテムレベルタギング市場

株式会社データリソース 2011年02月10日

パッシブUHFタグ、リーダ、ソフトウェア、サービス

パッシブのUHF RFIDの市場は、再び注目されている。今回、目につくのは、小売のアイテムレベルでの使用である。小売産業全体でRFIDの使用が急速に拡大し、透明性を高め、過剰在庫を減らして、収益性を向上させている。この調査レポートは、アパレルの小売業市場でのアイテムレベルでのUHF採用を調査し、5年間の市場予測を行っている。市場の促進要因と阻害要因、主要なRFIDソリューションのプロバイダと製品サプライヤのサマリーを提供している。


【調査レポート】
アパレル小売のRFIDアイテムレベルタギング市場:パッシブUHFタグ、リーダ、ソフトウェア、サービス
The Retail Apparel RFID Item-Level Tagging Market
Passive UHF Tags, Readers, Software, and Services
(リンク »)

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
(リンク »)

◆このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]