ランサーリンク 新商品 Officeファイル読み込み可能な超小型レーザープロジェクター「L1v2ピコプロジェクター」を発売

超小型レーザープロジェクター「L1v2ピコプロジェクター」 RGBレーザー光源、最大20ルーメン、解像度800 x 600 Pixels、最大バッテリー時間90分

ランサーリンク株式会社 2011年02月15日

リリース 2月15日 ランサーリンク株式会社(本社:東京都、代表取締役:渡邉雅明)は、Officeファイル読み込み可能な超小型レーザープロジェクター「L1v2ピコプロジェクター」を2月18日に発売する。実勢価格は57,000円前後の見込み。同社WEBサイト「ランサーWEBショップ」のほか、オンラインショップなどで取り扱う予定。

AAXA L1v2レーザーピコプロジェクターは、最新のRGBレーザー光源を世界でもいち早く採用して高輝度、高解像度を可能にしました。レーザーの特徴として常時自動焦点のため煩わしいピント合わせが不要です。投射面に局面があっても常にピントが合っています。また、発熱も低いためファンレスで非常に静かです。バッテリーによる駆動時間は約90分と長時間使用が可能。付属AC電源による稼動も可能です。ビジネスプレゼンテーションでは多用するWord, Excel, Powerpoint, PDFファイルが直接読み込み可能。USBメモリーを差し込めるインターフェース搭載で様々なファイルを読み出すことができます。

バッテリを内蔵し、連続使用時間は約90分。外形寸法は53×106×20㎜(幅×奥行き×高さ)、重量は170g。AVケーブルやACアダプタなどが付属します。

注意事項
本体内蔵のメディアプレイヤーで再生可能なビデオは、ビデオコーデックにDivX, XviDのMPEG4コーデック使用のもので、オーディオコーデックは、WAV, AAC使用のものとなります。最大対応解像度は720×576、MPEG, MPG, AVI, WMV, ASFファイルとなります。Windows ムービーメーカー等のWMVファイルは、ビデオコーデックが異なるため、再生する事は出来ません。サポートするOffice, Acrobat文書は、Office 95~2007の文書ファイ ル、Acrobat PDF Ver1.2~1.7(Acrobat 3~8)です。全ての書式、配置、 オブジェクトの貼り付け等の再現を保証するものではありません。

特 徴
o高輝度20ルーメンのRGBレーザー光源を採用
o高解像度SVGA(800x600)
oメディアプレイヤー搭載対応フォーマット:AVI, WMV, Mp3, JPGデコーダー
o直接Word, Excel, Powerpoint, PDF読み込み可能
oコンポジットとVGA入力をサポート
o2000:1のハイコントラスト比
o長時間使用できるバッテリー:連続稼動時間は約90分
o手動によるピント合わせ不要の常時自動焦点
oレーザーの寿命は1万時間
JAN:4562244691209 価格:オープンプライス

ランサーリンク株式会社 電話 03-6280-8385 www.lancerlink.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ランサーリンク株式会社の関連情報

ランサーリンク株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]