ザイリンクスのVirtex-5 LXT、EDN Japan誌創刊10周年記念「読者が選ぶ Innovative Products」で第一位を受賞

JCN株式会社 2011年02月28日

ザイリンクス社(米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:XLNX)の日本法人であるザイリンクス株式会社(東京都品川区大崎1-2-2アートヴィレッジ大崎セントラルタワー4階、サム ローガン代表取締役社長)は2月28日、EDN Japan誌(発行元:Canon Communications Japan 合同会社)が創刊10周年を記念してこのほど実施した「読者が選ぶInnovative Products」で、業界で初めてシリアル トランシーバとPCI Express(R)プロトコルをハードIPで実装したザイリンクスのVirtex(R)-5 LXT FPGAが「ロジック/FPGA/SoC」部門の第一位に選ばれたことを発表した。


ザイリンクス株式会社の代表取締役社長サム ローガンは、今回の受賞について「Virtex-5 LXT FPGAは、バス アーキテクチャがPCI からPCI Expressへ、パラレルからシリアルへと移行期を迎えていた当時、コスト増加や高速信号の基板設計という困難に直面していた通信インフラ機器や医療機器、コンピューティング、半導体製造装置など産業機器システムの設計者に広く採用されました。その後、同様の機能を提供しながら大幅な低コスト化を実現した Spartan(R)-6 LXT FPGAへと引き継がれ、民生品をはじめ従来では考えられなかった多彩なアプリケーションでのFPGAの採用が加速してきています。この度の受賞は、ザイリンクスが取り組んできたイノベーションを読者であるエンジニアの皆様に高く評価されたものと大変嬉しく思っています。ザイリンクスは今後も、業界に革新を与えるテクノロジ リーダーとして取り組んでまいります」と述べている。


「読者が選ぶ Innovative Products」は、「アナログ/電源」、「プロセッサ/コントローラ」、「ロジック/FPGA/SoC」、「メモリー」、「電気/電子部品」、「組み込みソフト/開発ツール」、「計測/検査装置」という7つの部門に分けてノミネートされた技術および製品の中から、EDN Japan誌の読者がこの10年間で業界に最もインパクトを与えたものに投票を行った。「ロジック/FPGA/SoC」カテゴリでノミネートされたVirtex-5 LXT FPGAは、迅速なPCI Expressへの対応、高速シリアル通信機器の高性能化への貢献、コスト パフォーマンスや汎用性、FPGA適用範囲の拡大への貢献など、幅広い理由で読者からの高い評価を受け、他社製品を抑えて第一位に選ばれた。EDN Japan誌の「読者が選ぶInnovative Products」についての投票結果などの詳細は、 (リンク ») を参照されたい。


Virtex-5 LXT FPGA について
最大24個の高速RocketIO(TM) GTPトランシーバで低消費電力シリアル コネクティビティを搭載し、高性能ロジック向けに最適化されたVirtex-5 LXT FPGAは、1.0Vトリプル酸化膜テクノロジを採用した世界初の65nmプロセスFPGAファミリで、ピン互換が可能なデバイスである。PCI Express(R) バスとトライモード イーサネットMACブロックを搭載しており、低消費電力で使いやすいシリアル コネクティビティ ソリューションを提供する。詳しい情報は (リンク ») を参照されたい。


ザイリンクスについて
ザイリンクス(NASDAQ:XLNX)は、プログラマブル プラットフォームのリーディング プロバイダである。詳しい情報はWebサイト (リンク ») で公開している。


※ ザイリンクスの名称およびロゴ、Spartan、Virtex、そのほか本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびそのほか各国のザイリンクス社の登録商標または商標です。PCI Express は PCI-SIG の登録商標です。その他すべての登録商標は、それぞれの所有者に帰属します。


このプレスリリースに関するお問い合わせは下記へ
ザイリンクス株式会社 マーケティング本部 竹腰
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー 4F
TEL:03-6744-7740
FAX:03-5436-0532


株式会社井之上パブリックリレーションズ ザイリンクス広報担当 鈴木/関
東京都新宿区四谷 4-34 新宿御苑前アネックスビル2F
TEL:03-5269-2301
FAX:03-5269-2305


下記のザイリンクス株式会社Web サイトもご参照ください。
トップページ: (リンク »)
プレスリリース(日本語): (リンク »)
このリリースの全文は以下のURLを参照のこと:
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR